母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんはタバコの臭いが嫌いって本当?

      2018/03/15

「タバコを吸った後、赤ちゃんを抱っこしようとしたら嫌がられた」「タバコを吸ったパパが赤ちゃんを抱っこしたら泣いてしまった」という経験はありませんか?

 

もしかしたら、赤ちゃんはタバコの臭いを「クサイ」と感じ、嫌がっているのかもしれません!

 

タバコを吸わない人にとって、「タバコを吸った人のニオイ」は強烈です。

口臭はもちろん、髪の毛や衣類や指先からもタバコの臭いが漂ってくるわけですから、かなり不快な気分にさせられますよね。

 

我が家の夫も、以前はかなりのヘビースモーカーだったのですが、どんなに換気扇の下や外で喫煙したとしても、喫煙後しばらくは夫自身からタバコの臭いが漂って来ていたため、タバコの臭いには悩まされたものです。

 

今回は「赤ちゃんはタバコの臭いを嫌だと感じているのかどうか」「部屋についたタバコの臭いを消す方法」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんはいつから臭いがわかる?嗅覚が発達するのはいつ?

生まれたばかりの赤ちゃんは、まだはっきりと目が見えていません。

その一方で、生後間もないうちから「臭いを嗅ぐ」ことはできるのです。

そして「生後5~6日経つ頃には、臭いを嗅ぎ分けることができる」と言われています。

赤ちゃんの臭覚はとても敏感で、大人が嗅いでもわからないような微妙な匂いの違いを嗅ぎ分けることができるそうです。

なんと「母乳の匂い」を嗅ぎ分けられるそうですよ!

 

このように赤ちゃんの臭覚が早い段階で発達しているのは「未発達な視覚を補い、自分の身を守るため」や「自分の母親を匂いで識別するため」と言われています。

 

赤ちゃんの「鼻」というのは、妊娠8週目頃から作られ始め、妊娠20週になる頃には臭いを嗅ぎ分ける「嗅覚細胞」が出来上がるのですから、「鼻」というのは早い段階で完成する器官の一つと言えますね。

 

赤ちゃんはタバコの匂いが嫌いなの?

赤ちゃんの臭覚はとても敏感であるものの、タバコの臭いを「クサイ臭い」と識別しているのでしょうか?

 

実は「赤ちゃんはタバコの臭いが嫌い」ということは科学的に証明されているものではありません。

 

ですが、

 

・煙草を吸った後、赤ちゃんを抱くと嫌がって泣く

・煙草臭い人に抱かれた日は夜泣きする

・煙草を吸った人に顔を近づけられると顔をそむける

 

といった声はよく聞かれるものです。

 

実際に、ヘビースモーカーであった我が夫が喫煙後に娘を抱くと、娘はよく泣いていました。

「タバコ臭いから?」と半信半疑でしたが、強ち間違いではなかったのかもしれません!

 

喫煙者の方は「タバコの臭さ」がわかりにくいようですが、非喫煙者にとって煙草を吸った人の口から発せられる臭いは「耐えがたい悪臭」です。

大人よりも臭覚が敏感な赤ちゃんであれば、タバコの悪臭は大人以上に感知しているのではないでしょうか?

 

赤ちゃんが「いい臭い」と「くさい臭い」を識別できるようになるのは4歳ごろとされており、それまでの経験によって学び・仕分けできるようになると言います。

しかし母親が「嫌な臭い」と感じる臭いに関しては、もっと早い段階から「嫌な臭い」と認識できるとも言われていますから、母親(に限らず)が「タバコが臭い」と感じていると、赤ちゃんも「これはクサイ臭いなのだ」と学習すると言えそうです。

 

赤ちゃんにとってタバコは害でしかありませんが、「臭い」という点においても赤ちゃんに有害であることを理解しておいて下さいね。

 

(「赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?」「 赤ちゃんへのタバコの影響は「煙」の方が有害って本当?」に関連記事を書いています。)

 

部屋についたタバコの臭いを消すには?

妊娠するまで、または赤ちゃんが誕生するまで「ご家族のどなたかが、部屋の中で普通にタバコを吸っていた」というご家庭があるかと思います。

そして「赤ちゃんが生まれたのだからタバコは外で吸おう」「禁煙しよう」と決めた方も多いことでしょう。

 

しかし、タバコやタバコの煙がなくなってもなくならないのは「部屋に付いたタバコの臭い」。

部屋にこびり付いたタバコの臭いは、そう簡単に消すことはできません。

愛煙家にとって「部屋についたタバコの臭い」などまったくわからないかもしれませんが、非喫煙者であれば部屋に染み付いたタバコの臭いというのはすぐに気が付きますし、一度気になってしまうと鼻について離れないものです。

そんな「タバコ臭い部屋の中」で赤ちゃんを育てるのはいかがなものでしょうか?

 

さらに、ニオイ自体はもちろん嫌ですが、実は「タバコの臭いがする=有害物質が付着している」ということでもあるそうです!

つまり、タバコ臭い部屋は赤ちゃんにとって「健康へのリスクが高い部屋」ということになりますね。

 

そんなリスキーな部屋を一掃するために、部屋についたタバコの臭いを消す対策を取ってみましょう!

 

まず、部屋にある布製品についてしまった臭いは、しっかり洗濯して清潔にすることでかなり解消することができます。

部屋に置いてある衣類にも臭いが付着していることがありますので、衣類も洗えるものは洗いましょう。

そして、部屋の壁や天井などにこびりついてしまったヤニは、部屋用洗剤などを使い、雑巾でしっかりと拭き取ります。

目に見えないヤニやタバコの汚れを落としたら、あとはしっかりと喚起を行うと次第にタバコの臭いが消えていきます。

そのうえで消臭剤を部屋に置いておくことも有効です。

 

また、車の中でタバコを吸う方もいらっしゃると思いますが、車についてしまったタバコの臭いを消す方法も上記と同じです。

布製品であれば、洗えるものは洗い、洗えないものは「除菌消臭スプレー」を使用します。

拭き掃除ができる箇所はしっかりと汚れを拭き取り、その後忘れずに喚起を行いましょう。

車用のタバコの消臭剤を設置してもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

タバコの臭いって、子供ながらにわかるものですよね?

私が幼いころ祖父や父がタバコを吸っていたので、「タバコ臭かった」という記憶があります。

臭覚が鋭い赤ちゃんであれば、尚更「クサイ」と感じることでしょう。

そして注意したいのは、タバコの臭いが付いた服で赤ちゃんを抱っこすること。

この記事でも記載したように「タバコの臭いがする=タバコの有毒物質もそこにある」ということですから、万が一赤ちゃんがタバコ臭い服を口に入れてしまったらタバコの毒を口にしているということになるのです!

タバコを吸った後に赤ちゃんを抱っこするのであれば、服を着替えるくらいのことはしてほしいですね・・・。

以前ベビースモーカーだった私の夫は、タバコを吸った後の服だけでなくタバコを持つ「手」がクサかったので、タバコを吸った後は必ずせっけんで手を洗うようお願いしていました。

タバコを吸うのは大人の自由ですが、「赤ちゃんをタバコ臭い部屋で育てる」「タバコ臭い服で抱く」ことのないようくれぐれも注意してあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 母乳育児中のたばことお酒, 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんの耳だれとは?原因と危険な症状は?

赤ちゃんを抱っこしているときや授乳しているとき、赤ちゃんの耳のまわりに「黄色いカ …

「赤ちゃん連れ」はよく声をかけられる!嬉しい or 困る?

赤ちゃんを連れて外出していると、見ず知らずの人からよく声をかけられませんか? ほ …

赤ちゃんの【顔】に日焼け止めクリームを塗るコツと上手な落とし方は?

日差しの強い夏の時期に関わらず、紫外線は一年中降り注いでいます。 赤ちゃんの肌は …

赤ちゃんが頭突きしてくる理由は?やめさせるべき?

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが・・・。   生後数か月も経 …

赤ちゃんの口内炎の原因は?痛がるときの食事はどうする?

ビタミン不足、不摂生、体調不良のほか、口の中を傷付けてしまったときなどにできる口 …

no image
赤ちゃんの日焼け止めクリームは皮膚科で処方してもらえる?

これまでの記事でも書いて来ましたが、日焼け止めクリームには様々な化学物質が含まれ …

赤ちゃんが泣く理由がわからない!困ったときの対処法は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、話すことができません。 自分の思いや欲求を伝えるため …

赤ちゃんへのタバコの影響は「煙」の方が有害って本当?

タバコの「煙」には2種類あります。 タバコを吸いながら直接吸い込む煙を「主流煙」 …

【6カ月】赤ちゃんがお風呂の時間に泣くのはママのせい?

生後6か月頃の赤ちゃんというのは、自我が出始めてくる時期です。 自分でできること …

【6ケ月の赤ちゃん】お勧めのおもちゃや遊び場は?

ねんねばかりだった赤ちゃんも、生後6ケ月頃になると好奇心旺盛になり、だんだんとで …