母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

頭が良くなる(?)食べ物【チョコレート】

      2019/12/10

大人も子供も大好きな「チョコレート」。

ひと昔前であれば、チョコレートは「太る」とか「虫歯になる」といったイメージが強かったように思いますが、最近では、チョコレートの「ダイエット効果」や「美容効果」などが取り上げられるようになり、チョコレートのイメージがガラッと変わったように思います。

そして勉強をがんばる皆さんにとっても嬉しい情報があります!

それは、チョコレートには「頭を良くする効果が期待できる」ということ。

もしこれが本当であれば、仕事の合間にチョコレートを食べたり、また勉強を頑張る子供達にチョコレートを食べさせることは悪い事ではないということになりますね。

 

今回は、「チョコレートを食べると頭が良くなるのか」というテーマについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

チョコレートとアタマの関係は?

巷では「チョコレートを食べると頭が良くなる」と言われているようですが・・・その理由はどこから来ているのでしょうか?

ここでは、チョコレートの脳への影響について行われた科学的分析結果を見てみたいと思います。

 

明治「みんなの健康チョコライフ」で発表されている「チョコレートを摂取することで得られる健康効果に関する実証研究」において、高カカオチョコレートに含まれる高濃度のカカオポリフェノールが脳の血流量を増やし記憶や学習などの認知機能を高める可能性があることが報告されています。

(参考:「チョコレートが脳を活性化するとは!?」

また、海外の国際研究チームの分析結果でも、ニューヨーク中心部の住民グループの健康状態を40年にわたって継続的に追跡した結果、チョコレートを頻繁に食べる人は、抽象的思考・視覚記憶など脳を使うあらゆる種類のテストで優秀な成績を残したということが報告されています。

(参考:チョコレートを食べると脳の働きが良くなる(研究結果)

 

これらの結果を見ると、チョコレートに含まれる脳を活性化させる成分によって、結果的に学習面においてよい成績を残せることができたと考えられます。

 

スポンサーリンク

チョコレートのメリットは?

頭が良くなるといわれている食べ物は、チョコレート以外にもいくつかあります。

例えば、青魚やカレー、大豆製品や果物などいろいろ取り上げられていますよね?

しかし、これらの食品と比べてチョコレートが勝っている点がいくつかあります。

ここではほかの食べ物と比較した場合の「チョコレートのメリット」についてご紹介して行きます。

 

手軽に摂取することができる

チョコレートは携帯に便利ですから、いつでもどこでも手軽に食べることができます。

一口で口に入れてしまえば、人目も気になりませんし、また匂いも強くないので周囲を気にせず食べることができます。

魚や納豆であれば、こうは行きませんよね。

調理する必要もありませんから、お子さんだって簡単に食べることができます。

量を調節できる

カレーや大豆製品などを1人前食べるのはお腹の空き具合と相談しなければなりませんが、チョコレートであれば好きなときに一切れずつ食べることができます。

チョコレートには個包装になっている商品がたくさんありますから、「少し頭が疲れたな」と思ったときに必要な分量だけ食べることができるのもメリットの一つでしょう。

 

このように、チョコレートの最大のメリットは「手軽さ」ではないでしょうか?

また、魚や大豆がいくら頭にいいといってもこれらの食品を苦手とする人は多いものです。

しかしチョコレートが嫌いという人は滅多にいませんから、「万人にとって食べやすい食品」であることもメリットだと思います。

チョコレートの上手な食べ方は?

頭が良くなるためにチョコレートを食べるのであれば、より効果的な食べ方をした方がいいですよね?

ここでは頭を良くする上手なチョコレートの食べ方についてご紹介して行きます。

手に入れたい効果によってチョコレートの種類を選ぶ

勉強して「頭が疲れたな」「ミスが増えてきたな」と思ったときは、脳のガソリンであるブドウ糖を多く含んだ『甘いチョコレート』を。

一方、勉強が煮詰まり少し「イライラ」しているときや試験前で「緊張」しているときは、精神を安定させる働きのある『ギャバの含有量が高いチョコレート』を。

そして「暗記力」を高めたいときは、脳の血流を増やす『高濃度のカカオポリフェノールが含まれたチョコレート』を選ぶとよいでしょう。

このようにその時の状況に合わせてチョコレートを選ぶとより高い効果が期待できそうです。

チョコレートを前もって食べておく

チョコレートの効果は、「チョコレート摂取後1時間」でMAXになるそうです。

ですから、テストや試験の直前に食べるよりはテスト開始1時間前にチョコレートを摂取しておくと、ベストなタイミングでチョコレートの効果を手に入れることができそうです。

まとめ

今回はなぜチョコレートを食べると頭が良くなるのかを検証してみましたが、チョコレートの効果は科学的にも実証されているようですから、かなり信ぴょう性のあるものだと分かります。

勉強や仕事で頭を使うとなぜか甘いものが食べたくなりますが、これは脳がガソリン切れを起こしているから。

脳が疲れたときは本能に従い、一切れのチョコレートを食べるとまたやる気を持って取り組むことができそうです。

ぜひみなさんも、罪悪感を持たずにチョコレートを食べて下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 教育全般・脳トレ・お手伝い

  関連記事

子供の手伝い!料理は何歳からやらせる?

子供にお手伝いをさせると、いろんなメリットがあると言われています。 例えば、人の …

子供の手伝いは当たり前?手伝いしたら小遣いあげる?

皆さん、お子様にお手伝いをさせていますか? 小さいうちはママの真似事が大好きです …

頭が良くなる(?)食べ物【カレー】

TV番組や著名な大学教授が「頭が良くなる食べ物」として取り上げている「カレー」。 …

子供の学力を伸ばすには親の習慣が大事?

同じ学校に通い、同じ先生から教わっているにも関わらず、子供の学力には差があります …

フリースクールで義務教育が修了できる?問題点は?

現在、日本における不登校の生徒の数は約70万人に上ると言われています。 そして不 …

読書が与える子供へのメリットは?学力にも影響あり?

一般的に「読書をすることは良いことだ」と言われており、学校でも読書週間などが設け …

子供と海外旅行!教育へのメリットは?

現代のグローバル化の動きに合わせて、世界に通用できる子供に育てたいと考える親御さ …

料理で脳が活性化?料理と脳の関係は?

働く主婦である私は、毎日必ず料理をします。 我が家には育ち盛りの子供3人とよく食 …

兄弟で学力に違いがあるのはなぜ?

私には2つ違いの姉がいますが、姉は幼い頃から頭脳明晰、成績はいつもトップで高校も …

読解力とは何?子供の読解力低下の原因は?

最近では、「子供の読解力が低下している」と話題になることが少なくありませんが、そ …