母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

夫婦の相性が合わないと喧嘩が増える?

      2019/09/23

付き合っていた頃とは一変、結婚した途端に喧嘩が増えるカップルは多いもの。

付き合っていた頃は互いのいいところだけ見せていればよかったですが、結婚生活というのはそういうわけにいきませんよね。

どうしてもわがままや甘えが出て来てしまい、喧嘩が起こりやすくなります。

しかも夫婦喧嘩が「たまに」ならいいですが、「毎日のように」起きてしまう夫婦も少なくないのでは?

このように毎日夫婦喧嘩が絶えないというのは、二人の相性が悪いからなのでしょうか?

今回は「夫婦の相性と夫婦喧嘩の関係」について見て行きます。

スポンサーリンク

”夫婦の相性が良い”ってどういうこと?

相性がいいというのは、一般的に「性格や考え方、物事への対処法などが似ていること」を言います。

さらに夫婦の場合、相性の良さというのは考え方や価値観にとどまらず、会話のペース、行動のペース、夫婦の距離感、金銭感覚、人との付き合い方、休日の過ごし方、生活の中におけるこだわり、など様々なことが関係して来ますから、こういったことが似ていれば似ているほど相性が良いと言えます。

しかしその一方で、性格や生活パターンが違っているからこそ相性がいいカップルもいますよね?

これは、互いの価値観を尊重しあったり互いにない部分を補うことができるからだと言えるでしょう。

 

総合的に考えると、夫婦の相性の良さというのは、

☑相手の行動がいちいち気にならず、互いに自然体でいられる関係

☑一緒にいてストレスを感じない、楽な関係

☑互いの価値観を認め、ガマンを強いられない関係

であるかどうかだと思います。

(関連記事:相性が悪い夫婦の特徴は?

相性が悪いと夫婦喧嘩が増える?

いい夫婦関係を築けるかどうか、そこには少なからず夫婦の相性が関係していると思います。

先ほども述べたように「相性が良い=ストレスが少ない」ということは、「相性が悪い=不満やガマンを溜め込みやすい」ということになります。

例えば、相手の一言やちょっとした行動にイラっと来たり、相手の考え方や行動が理解できず不信感を抱いたり、さらには「あの人は私のことを何もわかっていない」と相手に失望したり、常に衝突しやすい関係にあると言えるでしょう。

実際に、離婚の原因で一番多いのは「性格の不一致」ですから、相性が悪いと離婚にまで発展することがわかります。

もちろん相性がいい夫婦でも夫婦喧嘩は起こりますし、喧嘩をしないことがいいことではありません。

ただ、相性のいい夫婦というのは喧嘩のやり方や仲直りの仕方が似ているため、深刻な喧嘩に発展しにくいのだと思います。

やはり、夫婦の相性が悪いほど喧嘩は起こりやすく、さらに長引きやすく、離婚に発展する危機的な喧嘩に繋がりやすいと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

夫婦の相性が悪い?相性をよくするには?

繰り返しますが、相性というのは性格や長所・短所が似ていることより、一緒にいて気を使うことなく心地いい関係かどうかであると言えます。

では、結婚後に「この人とは相性が合わないかも」と感じてしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

 

まず、相性が悪いと思う部分について、それが自分の許容範囲におさまるのであれば相手に譲ることが大切です。

夫婦の相性を良くするために、ある程度の我慢は必要なのです。

しかし、どちらか一方が常にガマンをしていては相性は改善されません。

夫婦ともに、我慢や許容や妥協をして歩み寄ることが大切です。

また、普段の会話の中に相性の改善のヒントは隠されています。

何気ない会話の中から相手の価値観や考え方や行動パターンが見えてくるはずですから、しっかりコミュニケーションをとり夫婦でお互いをよく知ること、そして互いの違いを認めることで相性は少しずつ改善されて行くのではないでしょうか。

まとめ


相性が悪い相手といると、人は緊張して疲れてしまうのだそうです。

確かに、相性が悪い人とはテンポが合わず、何か違和感を覚えたり居心地悪く感じますよね…。

ということは、相性というのはフィーリングだとも言えます。

相性が合う・合わないは理屈ではなく「感じるもの」ですから、相性をコントロールすることは不可能なのかもしれませんね。

ただ、何かをきっかけに相手への印象が変わることはあります。

また、互いが努力することで相性を変えることもできそうです。

相性を良くするためには相手を認めガマンし合うことが大切になってくるわけですが、その裏には「相手への愛」があることが前提条件です。

相手へのゆるぎない愛があれば、多少相性が悪くてもカバーできるように思います。

「相性が合わないから喧嘩をするのか…」「喧嘩ばかりだから相性が悪くなってくるのか…」どちらが先かわかりませんが、結婚した二人であればそこまで相性は悪くない、と思いたいですね。

スポンサーリンク

 - 夫婦円満・夫婦の相性・趣味

  関連記事

相性が悪い夫婦の特徴は?

どんなに仲のいい夫婦でも一度や二度くらい喧嘩をしたことがあるでしょう。 しかし「 …

夫婦でも距離感は必要?距離感が近すぎるとどうなる?

どんなに仲のいい夫婦でも、二人の間に”距離感”は必要です。 もちろん夫婦ですから …

夫婦のイベント!実は面倒くさい?

みなさんは、結婚記念日や互いの誕生日など”夫婦のイベント&#8221 …

夫婦で一緒に寝ると離婚率が上がる?

夫婦で一緒に寝ると”長生きする”とか”心が安定する”といったメリットがある一方で …

「夫婦仲良し」をアピールする心理とは?

あなたの周りに「夫婦仲がいいこと」をアピールしてくる人っていませんか? 実は私の …

夫婦間の束縛は離婚を招く?こんな束縛はNG?

結婚して一緒に生活している以上、夫婦の間に「ホウ・レン・ソウ」は必要です。 「自 …

夫婦で一緒に寝るのはストレス?なぜ一緒に寝ない?

以前の記事『夫婦は毎日一緒に寝るとよい?一緒に寝る効果は?』でご紹介したように、 …

夫婦は毎日一緒に寝るとよい?一緒に寝る効果は?

みなさんは、夫婦で一緒に寝ていますか? 統計によると「夫婦で同じ部屋に寝ている人 …