母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。赤ちゃんのこと、夫婦のこと、子供の教育についても共有します。

*

兄弟で学力に違いがあるのはなぜ?

      2019/11/16

私には2つ違いの姉がいますが、姉は幼い頃から頭脳明晰、成績はいつもトップで高校も大学もトップクラスの学校を卒業しています。

一方私は、小学校時代は勉強が大嫌いで成績も悪く、受験勉強こそしましたからそこそこの大学を卒業することができたものの、今でもやはり勉強は苦手です。

私は小学生の時から何かにつけて姉と成績を比較され、「なぜ私はこんなにも姉と出来が違うのだろうか」と疑問に思ってきました…。

 

そして大人になった今私にも子供がいますが、それぞれ性格も異なれば好きな遊びも異なります。

そして当然ですが、学力も異なります。

私は自分の経験上「兄弟間で学力を比べることはしない」と決めていますが、心の中は違います。

「上の子が小学校1年生のときはコレくらいできたのに、何で下の子はできなのだ?」

とか、

「上の子が小学校3年生のときはこんな問題解けなかったのに、下の子は解けるなんてすごい!」

とか、心の中では比べてしまいます…。

このように、兄弟で同じ勉強を同じ時期にスタートしても、結果は大きく異なること
があります。

なぜ、同じように育てているつもりでも、兄弟間に学力差が出てしまうのでしょうか?

 

今回は「兄弟間の学力の差」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

兄弟間で学力差があるのはなぜ?

同じ親から生まれた兄弟であっても、学力に差が出るのはよくあることです。

まずは、兄弟間で学力に差が出る理由について見てみましょう。

1、性格の違い

兄弟と一言で言っても異なる人間ですから、顔も違えば性格も違う、似ている部分もあれば似ていない部分もあって当然です。

もちろん、勉強に取り組む姿勢も異なりますよね。

例えば、何事にも真面目に取り組む兄がいたとします。

兄は毎日コツコツと学習するため、学校の成績やテストの点も高く、塾や家庭教師に頼らなくても、一人で勉強を進めることができるタイプです。

一方弟は、宿題もテスト勉強もまとめて一気に片づけており、いつも提出日ギリギリ、テストは一夜漬けだったとしましょう。

弟は、塾や家庭教師の手を借りて期限を設け強制的に勉強をさせないと勉強に取り組まないタイプです。

すると、仮に同じ時期に同じテキストを使い、同じ教師に教わったとしても、このような性格や学習方法の違いによって、学習の習熟度が異なって来るのは当然ですよね。

また、同じ言葉を使って同じ説明を受けたとしても、子供によって受け止め方も違えば、学力が伸びる時期も異なります。

このように、性格や勉強方法、思考の違いによって兄弟であっても学力に差が出てくるのです。

2、環境

兄弟で学力差が生じるもう一つの大きな理由は、親が子供にかける時間とお金の問題です。

例えば、親にとって第一子の子育ては何事も初めてのことばかりですから、教育にも積極的にお金や時間かける傾向にあります。

そして、子供の勉強を積極的に見る親も少なくありません。

一方、第二子以降は子育てに慣れて来たこともあり、子供の教育にお金や時間をあまりかけなくなってしまうことも。

その逆もあって、歳が離れている兄弟の場合は、上の子の手が離れた後、親に余裕が生まれ下の子の教育にお金と時間をかけるケースもあります。

このように、親の経済力や時間的余裕の違いが兄弟間の学力差を生み出していることもあります。

学力は兄弟構成も関係している?

見てきたように、兄弟間で学力に差が出るのはある意味当然です。

では、「第一子の方が第二子よりも学力が高い」とか「上の子が女の子だと下の子に勉強を教えてくれるので下の子の学力が高くなる」とか「同性同士の方が学力が高い」と言ったように、兄弟構成と学力には関係があるのでしょうか。

 

結論から言うと「関係はありません」。

知人のベテラン塾講師の人の経験談からしても、学力は兄弟構成や兄弟の年齢差によって左右されるのもではないのだそうです。

教育学の世界では「苦手科目へのアプローチとして考え方が似ている同性同士の方が学力が伸びやすい」という統計もありますが、実際には関係ないとこのベテラン塾講師は断言しています。

実際に、兄弟共に学力が高いというケースも存在しますからね。

やはり、兄弟間の学力差の大きな原因は、兄弟構成や年齢差では無く、性格の違いと学習方法の違いだと言えそうです。

 

スポンサーリンク

兄弟間の学力の統計は?

兄弟間の学力の統計については、大学の研究発表などに資料があります。

慶應義塾大学の発表した資料によると、「出生順によって学力に差が出る」としており、「出生順位が早い方が学力が高い」という統計を出しています。

つまり、上の子の方が下の子より学力が高いということです。

一方で、大阪大学の研究結果では「出生順位が2番目の子供の学力が最も高い」という数値を挙げていますから、ここでは上の子より下の子の方が学力が高いと言っています。

 

このように、兄弟間での学力の統計数字には共通点は無く、「兄弟によって学力が同じではないこと」「性格や費やした時間やお金に影響して学力が異なる」ということをただ示していると読み取れます。

つまり、兄弟によって学力が異なるのはむしろ当然であると言えます。

まとめ

勉強が得意か不得意、それは個人の性格や好みによるところが大きいことがわかりました。

ですから兄弟構成そのものが学力を左右しているのではなく、あくまでも環境によって学力は左右されるということです。

大切なことは、同じ親から生まれ同じような家庭環境で育った兄弟同士であったとしても、その子一人一人の個性に合わせて、その子に合った適切な学習の場や方法を与えてあげること。

親として、兄弟同士を比較するのではなく、その子一人をしっかり見つめてあげることが大切だと思います。

勉強をして行くのは子供自身ですから、子供の性格に合った学習方法が何かを考えてあげることが親としての役割ではないでしょうか。

スポンサーリンク

 - 教育全般・脳トレ・お手伝い

  関連記事

シュタイナー教育にはどんな問題点があるの?

シュタイナー教育という言葉をご存知でしょうか? 人気俳優が受けていた教育というこ …

読解力とは何?子供の読解力低下の原因は?

最近では、「子供の読解力が低下している」と話題になることが少なくありませんが、そ …

フリースクールで義務教育が修了できる?問題点は?

現在、日本における不登校の生徒の数は約70万人に上ると言われています。 そして不 …

子供のお手伝いは面倒?イライラしない方法は?

子供にとってお手伝いは学びの場。 人の役に立つことの嬉しさや満足感を感じたり、生 …

子供の手伝い!料理は何歳からやらせる?

子供にお手伝いをさせると、いろんなメリットがあると言われています。 例えば、人の …

料理で脳が活性化?料理と脳の関係は?

働く主婦である私は、毎日必ず料理をします。 我が家には育ち盛りの子供3人とよく食 …

掃除で脳トレ?どんな掃除が効果的?

脳を活性化させるためにはさまざまな方法があるようですが、その中の一つに「掃除」が …

朝食と学力は関係ないって本当?

みなさん、子供に朝ごはんを食べさせていますか? 最近の日本では「朝ごはんを食べな …

頭が良くなる(?)食べ物【カレー】

TV番組や著名な大学教授が「頭が良くなる食べ物」として取り上げている「カレー」。 …

読書が与える子供へのメリットは?学力にも影響あり?

一般的に「読書をすることは良いことだ」と言われており、学校でも読書週間などが設け …