母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後は便秘に続き臭いおならも!?

      2015/10/09

「出産していから、やけにおならが出る…」「一日におならが何度も出て、しかも臭い!」という悩みはありませんか?

おならの原因となりそうな芋ばかり食べているわけではないのに、毎日たくさんのおならが出るなんて…ちょっと恥ずかしい思いをしている方もいるかもしれませんね。

「おならの音が出なくても、においでバレる」というように、産後のおならは臭いも強くなる傾向にあります。

人に言いにくいおならの悩みですが、実はおならの悩みを抱えている産後のママはたくさんいるのです!

今回は「産後に臭いおならがたくさん出る理由とその対処法」についてご紹介します。

(「母乳育児の母親の便秘解消法は?」に関連記事を書いています。)

 

スポンサーリンク

 

産後におならが増えるのはなぜ?

産後におならがたくさん出るようになったのは、なぜでしょうか?

まず、おならの原因ですが、これは「空気の飲み過ぎ」によってガスが溜まることが原因です。

おならの70%は、口から飲み込んだ空気です。

たくさん空気を飲み込むほど、おならが増えることになります。

お腹が張って苦しいのは、飲み込んだ空気が腸に溜まって膨らんでいるからです。

 

さらに、産後におならが増えるのは、産後ママ特有の原因があったのです!

 

★ストレス

人は緊張したりストレスを受けたりすると、無意識に唾を飲み込んだり、歯を食いしばっているため、唾液を飲み込む量が増えます。

唾液と一緒に、空気も飲み込んでしまうことも、おならの原因となります。

腸内に空気が溜まっていくと、腸の動きが悪くなるので、空気が出にくい状況になって、ますますおならが溜まって行きます。

産後のママは、赤ちゃんのお世話で、一日中気が休まることがありません!

ストレスは受ける一方なのに、ストレスを発散する場がなく、かなりストレスが溜まっているのではないでしょうか?

そんな産後の時期は、無意識に空気を飲み込んでしまっている事が多く、おならが増える原因に繋がっています。

 

★骨盤の開きと筋肉の緩み

産後の体は、骨盤が開き、筋肉が緩くなっている状態です。

骨盤が開いていることによって、内臓が下がり、腸が圧迫されている可能性があります。

腸が圧迫されていることで、おならが出やすくなったり、骨盤底筋が緩んでいることで、肛門周りの筋力が低下し、おながらが出やすくなっている可能性もあります。

 

★自律神経の乱れ

産後のホルモンバランスの変化やストレスは、自律神経を乱す原因となります。

腸は、自律神経の影響を大きく受けています。

自律神経が乱れることで、腸の働きや腸内環境が悪くなり、おならの原因となります。

 

★早食い

産後はゆっくり食事をすることも難しくなります。

「赤ちゃんが寝ているうちに!」と、急いで食べていませんか?

食べるスピードが速いと、食べ物と一緒に空気を飲み込んでしまいます。

早食いは、おならの原因となります。

 

★産後の体型戻しにキツイ下着を付けている

産後の体型戻しのために、キツイ下着やガードルを付けていませんか?

キツイ衣類は、腸を圧迫し、腸の働きを悪くするため、おならが溜まりやすく、お腹が張る原因となります。

 

これ以外にも、おならが出やすい(空気を飲み込みやすい)のは、口呼吸をしている人、炭酸飲料をよく飲む人が上げられます。

 

スポンサーリンク

 

産後のおならが臭いのはなぜ?

産後はおならの回数が増えるだけでなく、においがきつくなります。

産後のおならが臭い理由は「腸内環境が悪化しているから」です。

 

腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」がいます。

「善玉菌」が多ければ、腸内環境が良好であり、「悪玉菌」が増えると、腸内環境が悪化します。

臭いおならは、腸内の悪玉菌によって、食べ物が腐敗したにおいなのです。

腸内環境が悪化する原因はいくつか考えられます。

 

★自律神経の乱れ

おならの原因と同様、産後のホルモンバランスの変化やストレスから、自律神経が乱れている可能性があります。

腸をコントロールしている自律神経が乱れると、腸内環境が悪化し、おならが臭くなります。

また、自律神経が乱れると、血行が悪くなり、「冷え」の原因にもなります。

体が冷えると、腸の働きが低下するので、腸内にガスが長時間停滞し、臭いおならとなります。

 

★たんぱく質の取り過ぎ

肉や魚などのたんぱく質は、臭いおならの原因となります。

悪玉菌は、肉類などのたんぱく質を好み、たんぱく質を分解するときに臭いガスを発生させるからです。

 

★食物繊維の取り過ぎ

母乳のためにも、肉類を控え、野菜をたくさん食べているという方もいるでしょう。

実は、食物繊維の取り過ぎも、臭いおならの原因となります。

食物繊維の中でも「不溶性食物繊維」を取り過ぎると消化不良を起こし、腸内に長い時間、停滞してします。

そのため、腸内で腐敗が進み、臭いおならの原因となります。

産後のおならのにおいを改善するには?

産後のおならのにおいを改善するためには、「腸内環境を良くすること」が欠かせません!

そのために、産後のママが気を付けたいことはこちらです。

 

★食生活

産後は、母乳を与えている方が多いと思いますので、油っこいものや糖分の取り過ぎに気を付けている方も多くいらっしゃるでしょう。

「たんぱく質がおならを臭くする」とは言え、産後のママの栄養源として、たんぱく質は欠かせませんよね?

たんぱく質を食べると、どうしても悪玉菌が増えてしまいますので、たんぱく質を食べる時は、善玉菌を含む食品や、食物繊維を一緒に食べて、善玉菌を補給してあげることがポイントです。

また、善玉菌のエサである「オリゴ糖」を含む食品を食べると、体内で善玉菌を増やすことができます。

善玉菌が豊富な食品には、ヨーグルト、漬物、納豆などの発酵食品があり、食物繊維には、野菜、根菜類、海藻などがあります。

また、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類ありますので、バランスよく摂取することで、おならのにおいや便秘を改善できます。

逆に、おならのにおいを強くする食品は、ニンニク、たまねぎ、ねぎ、豆類、イモ類などがあります。

(「産後の便秘解消!母乳にも安心な食べ物は?」に関連記事を書いています。)

 

★ストレスを発散する

産後のママにとって、ストレスを解消するのは、本当に難しいと思います。

しかし、赤ちゃんの成長とともに、自分の時間を持てるようになってきますので、少しでも隙間時間を見つけて、気分転換できる時間を作ってみて下さい。

お風呂にゆっくり浸かったり、雑誌をぺらぺらめくる、好きな音楽を聴くだけでも、気分転換できますよ!

適度な運動は、ストレス発散になりますが、筋トレや激しい運動は、腸の動きを鈍くしまい逆効果です。

(「産後の便秘を解消する超簡単な運動は?」に関連記事を書いています。)

 

★血行をよくする

全身の血行をよくすることは、腸の働きを良くするので、おならのにおいや便秘の改善に繋がります。

ストレッチやマッサージを行うと、腸の働きが良くなりますし、産後の体力回復にも役立ちます。

冷たい食べ物や飲み物だけでなく、体を冷やす食べ物(きゅうり、なす、トマト、生野菜など)の食べ過ぎは控えましょう。

 

★骨盤ケアをする

骨盤の開きは、肛門のゆるみに繋がります。

おならだけでなく、尿漏れになる可能性も高まります。

産後の骨盤ケアは、これから長く健康を維持していくために、とても大切です。

産後の母体の回復を見ながら、忙しいママでも簡単にできる骨盤ベルトで骨盤ケアも進めて行きましょう。

(「産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?」に関連記事を書いています。)

 

★善玉菌を増やす

おならのにおいを改善するには、腸内環境を良くすること!

そのためには、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことがポイントです。

善玉菌を増やすには2つの方法があります。

①善玉菌を含む食品を取る

善玉菌を増やすには、善玉菌を含む食品を食べることです。

善玉菌には、ビフィズス菌や乳酸菌などがあり、ヨーグルト、漬物、キムチ、納豆、チーズ、味噌などに含まれます。

②善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含む食品を取る

善玉菌にエサ(オリゴ糖)を与えて、腸内で増殖させるという方法です。

オリゴ糖が含まれる食品は、たまねぎ、ごぼう、バナナ、はちみつ、納豆などがあります。

食品から摂取するだけでは効果が得にくい場合は、オリゴ糖が配合された甘味料を使うのもいいと思います。

その際は、「オリゴ糖入りの甘味料」ではなく、「オリゴ糖100%」の粉末のオリゴ糖食品を使うことをお勧めします。

まとめ

私の場合、産後の便秘には悩まされましたが、おならは気になりませんでした。

なぜかというと、普段からよくおならが出るからです…。

 

特に、ストレスが溜まったり緊張したりすると、ガスが溜まってお腹がパンパンに張ってしまい、お腹が痛くなるほどです。

私は「ガスが溜まっているのにおならが出ない」ということもよくあり、完全に腸の動きが悪いのだと思います。

私がおならが出なくて苦しいときに行うのは、トイレに座って、お腹を時計回りにマッサージすることです。

すると、少しずつ出るようになってきます。

溜まったおならが出ると、お腹周りがサイズダウンするので、それだけでも気分がいいです。

 

便やおならを溜めておくのは、体だけでなく、ココロにもよくありませんから、少しでも改善できるようにしたいものですね。

産後のママは、赤ちゃんのお世話で忙しく、ママ自身のケアを行うのは難しいと思います。

そんなときは、手っ取り早い「善玉菌入りの食品」や「オリゴ糖入りの食品」に頼るのもアリではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳育児中のトラブル(白斑・しこり・乳腺炎など), 産後の便秘・下痢・痔・おなら

  関連記事

乳腺炎を防ぐ食事メニューは!?

母乳育児を行っているママにとって、一番厄介なトラブルが「乳腺炎」ですよね? 乳腺 …

産後の便秘解消!母乳にも安心な食べ物は?

産後のママは、便秘になりやすいそうです。 その原因は、水分不足やホルモンバランス …

母乳育児のチクチクする痛みは?

母乳育児を開始してから、初めて経験する痛み・・・。   「乳首がチクチ …

断乳・卒乳後の胸がかゆい!?原因と対処法は?

長いようで短かった母乳育児が終わり、授乳という役目を果たした胸は、見事に「小さく …

乳腺炎の治し方 その2しこり

母乳育児に励んでいるみなさん!   母乳育児を楽しんでいますか? &n …

産後に便秘と下痢を繰り返すのはなぜ?

産後は便秘になる方が多くいらっしゃいますが、その一方で、下痢に悩まされている方も …

母乳が出過ぎる人が控えたい食事とは?

母乳が出過ぎる「母乳分泌過多」のママの悩みは大きいものです。 私も母乳分泌が増え …

母乳育児中の胸の痛みの種類は?

母乳育児をしていると、どうしても付きまとうのが「乳房のトラブル」。 その中でも、 …

乳腺炎で熱が出た時の治し方!

母乳育児に付きまとうトラブルの一つに、乳腺炎があります。 乳腺炎と言っても、「乳 …

産後の便秘を解消する超簡単な運動は?

妊娠中から産後にかけて、長いこと便秘で悩んでいませんか? 便秘がひどくなると、腰 …