母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の便秘!会陰の傷が怖くていきめない!?

      2015/10/09

出産でたくさんいきんだママ達、お疲れ様でした!

赤ちゃんを産むために、しっかりいきむことができたのに、便を出すためにはいきめない…

産後は「会陰の傷が気になる」「痔になってしまった」「腹筋力がなくなってしまった」などの理由で、しっかりいきめず便秘になってしまうことがよくあります。

今回は「産後にいきめない原因と産後の便秘解消法」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後はいきめなくて便秘になる?

便秘の原因は様々ですが、特に出産直後に便秘になる理由として「上手にいきめない」ということが上げられます。

例えば

・会陰の傷が開くのがこわくていきめない

・会陰の傷が痛い

・腹筋がなくなったせいで力が入らず、いきんでも出せない

・痔になるのがこわくていきめない

・便が硬すぎていきめない

 

ということが考えられます。

「会陰の傷が開いたらどうしよう」という恐怖心から、便意を感じることすらなくなってしまう方もいます。

また、痔になった方は「また切れるんじゃないか」という恐怖心からいきむことができず『いきめない ⇒ 便が硬くなる ⇒ さらにいきめない…』と繰り返して行くうちに、便秘が悪化していきます。

産後のママの多くは、妊娠中の運動不足によって、腹筋力が低下しているため、上手にいきめないこともあります。

産後の排便でいきんでも大丈夫なの?

産後は「恐怖心」から、なかなかいきむことができず、スムーズな排便ができない傾向にあります。

思いっきりいきんでも大丈夫なのでしょうか?

★産後の会陰の傷が開く!?

出産のときに、会陰切開を行うのは、初産の方で9割、経産婦の方で7割と言われています。

ほとんどの方が、会陰切開と会陰縫合の痛みを経験しているのですね。

会陰の傷が痛かったり、裂けるのではないかという恐怖心から、排便を我慢してしまうことはよくあります。

そのせいで、出産後2~3日、長い人で5日間くらい、排便がなかったという方もいます。

「会陰縫合の痛みは、陣痛よりも痛い」という人もいるくらい、痛みが強いですよね?

産後数日は、会陰の傷の痛みがひどく、縫ったところが突っ張るような違和感があります。

では、排便のときにいきんだら、糸が切れて会陰の傷口が裂けることがあるのでしょうか?

 

答えは「NO」です!

 

排便したり、いきむことによって、縫合の糸が切れたり、縫合箇所が開くことは決してありません!

会陰の傷と、肛門は、まったく別のところです。

始めは恐怖心や緊張感があると思いますが、思ったほど痛みはありませんし、排便したときの爽快感の方が大きいはずです。

安心して、トイレに行ってください!

 

会陰部の回復はとて早く、傷そのものは5日くらいで塞がるため、産後5日で抜糸を行う病院がほとんどだそうです。

抜糸をした後は、傷の痛みがかなり軽くなり、違和感もなくなってきます。

産後1週間して退院する頃には、傷も痛みも、少しは改善されているでしょう。

 

★産後の便が硬過ぎる!?

産後にいきめないのは「便が硬すぎる」ことが原因でもあります。

特に、母乳をあげているママ達は、母乳によって水分が失われます。

赤ちゃんのお世話や抱っこ、授乳でも、自分では気付かないうちに、発汗によって水分が失われていますので、便が硬くなってしまうのです。

「肛門付近まで便が来ているのに出せない」という辛い症状になります。

便を柔らかくするために、水分をしっかり補給し、便を柔らかくする「水溶性食物繊維」を多めに取るようにしましょう。

(「母乳育児の母親の便秘解消法は?」に関連記事を書いています。)

 

★産後は腹筋が無さすぎる!?

妊娠中の運動不足だけでなく、出産後は骨盤が開いているので、尚更腹筋に力が入らず、いきめなくなります。

腹筋力の低下によっていきめない場合は、排便時に腹圧がかかりやすよう、少し前かがみになり、下腹部を圧迫する姿勢を取ってみて下さい。

あまり力を入れなくても、排便しやすくなります。

 

★産後の痔が恐怖!?

硬くなった便によって、排便時に肛門が切れてしまうのが「切れ痔」です。

排便時に出血と痛みを伴うので、「また痛むのではないか?」という恐怖心から、強くいきめないことがあります。

痔を改善するには、患部を清潔に保ち、母乳に影響のない軟膏や保湿剤を塗っておくようにしましょう。

(「産後の便が硬い!出血を伴う痔の解消法は?」に関連記事を書いています。)

 

スポンサーリンク

 

産後の便秘解消法は?

産後の便秘を解消するには、「どうして便秘になったのか?」を知る必要があります。

便秘の原因には、母乳による水分不足だけでなく、ストレスや睡眠不足、運動不足、食生活の偏り、日々の緊張感など、さまざまなことが関わっています。

あなたにとって一番の便秘の原因を探ること大切です。

そして、便秘の原因は何であれ、「便秘=腸内環境が悪い」ということです。

腸内環境が悪いと、腸内に溜まったガスが体内に吸収され、血液が汚れるとも言われています。

母乳は血液から作られているので、美味しい質のいい母乳を出すためにも、腸内環境を良くすることが大切です。

腸内環境を良くするために、ヨーグルトやバナナを食べるのもお勧めですが、いろいろ試しても便秘が解消されないという方は、腸内環境をよくするために非常に高い効果が期待されているオリゴ糖食品を取り入れてみるものいいと思います。

赤ちゃんの便秘にも使えるオリゴ糖食品なら、産後のママでも安心して使うことができますね。

まとめ

私も産後の排便は、会陰の傷の痛みと、裂けるのではないかという恐怖心から、便が出ませんでした。

2日間出なかったので、病院で下剤を出され、強制的に(?)出しました。

産後は腹筋に力が入らないので、いきむ力も弱く、硬い便など出せるはずがありません!

最初の数回くらいは、下剤に頼るもの仕方がないと思います。

しかし、下剤に頼り過ぎるのは、母乳のためにも腸のためにもよくありませんので、なるべく、下剤を使わないようにしてみて下さいね。

産後の便秘の原因は様々ですが、私は「赤ちゃんとの新しい生活による緊張感」が大きかったと思います。

昼も夜も、常に赤ちゃんの様子を気にしていなければならないのは、とてもストレスになりますし、それを「ストレスだ」と言えない環境が、よけいに自分を苦しめ、体も心もカチコチなっていたような気がします。

産後のストレスや疲れによる便秘であれば、ある一定の期間が過ぎれば、自然と解消されると思います!

もちろん、それ以外の原因も影響していると思いますので、いろいろ試してみて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後のトラブル, 産後の便秘・下痢・痔・おなら

  関連記事

産後に頭が悪くなった?頭が働かないのはなぜ?

産後「物忘れが激しくなった」「頭が回らない」「頭がぼーっとする」ということはあり …

産後のお腹の皮膚がヒリヒリ痛いのはなぜ?

シワシワでたるんだ産後のお腹に、ショックを受けない方はいませんよね? それだけで …

産後の悪露はいつまで?色と量は?

産後の出血を悪露(おろ)と言います。 悪露が続いている間は、母体が回復している期 …

骨盤が歪むとお尻が痛い!?

産後の体は、あちこちガタが出てきませんか? 肌荒れや抜け毛はもちろん、足腰の痛み …

産後のお腹の黒ずみは治らないの?

あるとき、産後の自分のお腹を見て「なんだか黒い?」と気付いた方はいませんか? 中 …

産後の便秘を解消する超簡単な運動は?

妊娠中から産後にかけて、長いこと便秘で悩んでいませんか? 便秘がひどくなると、腰 …

悪露のにおいの原因とおすすめナプキンは?

産後の悪露は、約1カ月ほど続きます。 その間は、お風呂に入れませんし、コマメに産 …

断乳・卒乳後の胸がかゆい!?原因と対処法は?

長いようで短かった母乳育児が終わり、授乳という役目を果たした胸は、見事に「小さく …

産後に女性ホルモンが低下するのはなぜ?

出産後のホルモンバランスは、大きく乱れています。 女性ホルモンには、「エストロゲ …

産後の足の痛みは骨盤の歪みが原因?

出産してから「足が痛くてまともに歩けない!」と困っていませんか? 実は、「足の付 …