母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんの便秘!母乳のママはヨーグルトを食べるべき?

      2015/10/21

赤ちゃんのうんちが何日も出ないと、心配になりますよね?

特に、母乳育児をしていると、ママの食べたものが母乳に影響する可能性もあって「自分の食べ物が悪いのか?」「何を食べれば赤ちゃんの便秘が解消されるのだろうか?」と不安になる方もいらっしゃるでしょう。

母乳と赤ちゃん便秘は、少なからず「関係がある」と言われています。

では、便秘にいいと言われている食品をママがたくさん食べれば、母乳を通じて、赤ちゃんの便秘が解消されるのでしょうか?

今回は、「赤ちゃんの便秘解消のために、授乳中のママはヨーグルトを食べた方がいいのか?」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

母乳と赤ちゃんの便秘の関係は?

赤ちゃんの便秘の原因は、いくつかあります。

例えば、水分(母乳)不足だったり、ねんねの時期で腸が刺激されなかったり、体が冷えていたり、いつもと違う生活リズムになったりすると、便秘しやすくなると言われています。

そして、授乳中のママが気になる便秘の原因の一つに「母乳の影響」があげられます。

「ママの食べたものは、母乳の質に影響を与える」と言われていますが、母乳と赤ちゃんの便秘には、どのような関係があるのでしょうか?

 

まず、ママが脂肪分や糖分の多い食事を取ると、母乳がドロドロと粘性を帯びて来ます。

ドロドロした母乳は、乳腺を通りにくくなりますので、乳腺の詰まりやしこり、乳腺炎などのトラブルに発展する可能性があります。

ドロドロの母乳には、脂肪分が多く含まれていますので、その母乳を飲んだ赤ちゃんは、消化不良を起こし、便秘になると考えられています。

つまり、「ママの高脂肪食 ⇒ 母乳の質が低下 ⇒ 赤ちゃんの消化機能に負担 ⇒ 便秘」という関係になります。

(「1~3カ月の赤ちゃんの便秘!母乳との関係は?」に関連記事を書いています。)

赤ちゃんの便秘解消にママはヨーグルトを食べるべき?

母乳の質と赤ちゃんの便秘には、少なからず関係性があることは、前述した通りです。

 

では、赤ちゃんの便秘を改善するために、ママがヨーグルトを食べることは、効果的でしょうか?

 

答えは「NO」です!

 

授乳中のママの中には、「赤ちゃんの便秘を改善するために、ヨーグルトや青汁、食物繊維の多い野菜をたくさん食べている」という方もいらっしゃるそうです。

その努力は、素晴らしいと思いますよ!

 

しかし、ヨーグルトに含まれる乳酸菌や、食物繊維が母乳の中にそのまま出てくることはありません。

ママが便秘解消にいい食事をすることは、ママの便秘には効果的だと思いますが、赤ちゃんの便秘への効果は期待できないのです。

 

では、赤ちゃんの便秘を解消するために、ママはどんな食生活をしたらいいのでしょうか?

 

赤ちゃんの便秘の多くは、「水分不足」が原因なので、まずは水分不足を解消してあげることが大切です。

そのために、水分を多く含んだサラサラな母乳を飲ませてあげて下さい。

授乳中のママは「水分を多く含んだサラサラな母乳を作るための食事」を心掛けるようにしましょう。

 

サラサラな母乳とは、乳質のいい、美味しい母乳のことです。

「乳腺炎を予防する食事」と同じだと思っていただければ、わかりやすいと思います。

例えば、揚げ物などの脂っこいもの、甘いもの、乳製品を控えめにしてみて下さい。

便秘に効きそうなヨーグルトは、「逆効果」と言えそうですね。

 

また、赤ちゃんの体が冷えていると、便秘が解消されません。

野菜や果物など、体を冷やす食品をママが食べ過ぎると、母乳も冷やされ、その結果、赤ちゃんの体も冷えてしまいます。

赤ちゃんの便秘が気になる時は、赤ちゃんだけでなく、ママの体も温めるようにして下さいね。

(「乳腺炎の治し方 その3食べ物」「乳腺炎を防ぐ食事メニューは!?」「乳腺炎の時に果物はダメ?」に関連記事を書いています。)

 

スポンサーリンク

 

授乳中のママが便秘だと赤ちゃんも便秘になる?

授乳中のママが便秘だと、赤ちゃんも便秘になるのか、気になりますよね?

 

例えば、ママが便秘体質だと、その体質を受け継いで、赤ちゃんが便秘になりやすいことは考えられるかもしれません。

しかし、「便秘のママの母乳を飲んだせいで、赤ちゃんが便秘になる」ことはありませんので、産後の便秘に悩むママも、安心して授乳してくださいね。

(「母乳育児の母親の便秘解消法は?」に関連記事を書いています。)

 

授乳中のママの便秘で気を付けたいのは「便秘が悪化すると、腸内の毒素やガスが体内に吸収されること」です。

体内に吸収された毒素やガスは、血液に溶け込んで全身を巡り、やがて母乳となり、赤ちゃんの口に入ります。

ママが便秘すると、乳質が悪くなるとも言われますので、赤ちゃんに限らず、授乳中のママの便秘にも、気を付けたいものですね。

 

赤ちゃんの便秘もママの便秘も、同時に改善したいなら「オリゴ糖」がお勧めです。

オリゴ糖は、善玉菌を増やすだけでなく、便秘の根源である悪玉菌を減らすのに役立ちます。

オリゴ糖は母乳にも含まれる成分なので、新生児のうちから、摂取できます。

市販のオリゴ糖シロップは、オリゴ糖の含有率が低く、あくまでもシロップなので、赤ちゃんにはお勧めできません。

オリゴ糖を使用する際には、新生児から使用できる、ほぼ100%の「オリゴ糖食品」を選ぶようにして下さいね。

まとめ

母乳育児を行っているママの中には、赤ちゃんの便秘を改善するために、さつまいもや野菜類、海藻類をたくさん食べている方も多いそうです。

そして、「これらの食品をたくさん食べた後に授乳をしたら、赤ちゃんのうんちが出た!」という経験をされているママもたくさんいらっしゃいます。

「食べ物と母乳には関係性がない」という意見もありますが、個人的には、ママの食べ物は赤ちゃんの便秘を左右すると言える気がします。

 

私は、乳製品を食べると、高確率で乳腺が詰まるので、ヨーグルトを始め、乳製品はほとんど食べません。

授乳中の乳製品は、トラブルに繋がる可能性が高いので、便秘解消のためにヨーグルト(善玉菌)を取りたい場合は、オリゴ糖にシフトしていくといいかもしれません。

私は、飲み物には「オリゴ糖」、料理には「てんさい糖(オリゴ糖が含まれています)」と使い分けています。

 

食べたいものを我慢してストレスを溜めるのはよくありませんが、「ママが食べたものが赤ちゃんの便秘の原因になり得る」と考えたら、赤ちゃんの便秘がひどいときだけでも、食生活に気を付けてみたらいかがでしょうか?

ママが母乳にいい食品を一生懸命食べることで、赤ちゃんの便秘が解消されたら、こんなに嬉しいことはありませんね!

 

スポンサーリンク

 - 母乳っ子の体の気がかり, 母乳っ子の便秘

  関連記事

赤ちゃんのおならが臭いのは便秘が原因?

「赤ちゃんのおならが臭くなった!」「最近、おならばかりしている!」と、赤ちゃんの …

赤ちゃんの便秘!離乳食にさつまいもは効く?

赤ちゃんは、一日に何回もうんちをします。 新生児のうちは、授乳のたびにうんちをす …

母乳育児の赤ちゃんのうんちの色と回数は?

毎日行う赤ちゃんのオムツ替え。 「さっき替えたばかりなのに~」「またうんち出たの …

赤ちゃんが便秘したら離乳食はやめるべき?

産まれたばかりの赤ちゃんは便秘知らずですが、月齢が上がるとともに、便秘になる赤ち …

赤ちゃんが便秘なのは離乳食を食べないから?

生後半年くらい経つと、離乳食を始める赤ちゃんが多くなります。 離乳食を始めた途端 …

赤ちゃんの便秘!一週間出ないときは病院へ行くべき?

赤ちゃんは、生まれてから、一日に数回うんちをします。 うんちの回数が多い赤ちゃん …

母乳育児の赤ちゃんの便秘!?改善する離乳食とは?

母乳育児の赤ちゃんは、便秘になりにくいと言われています。 しかし、赤ちゃんの成長 …

赤ちゃんの頭が大きいけど大丈夫?病気の可能性も?

赤ちゃんの頭の大きさは、体に比べて大きいですよね? それが赤ちゃんらしさでもあり …

母乳育児っ子は離乳食を食べない!?

母乳育児は順調に進んで来たものの「離乳食が進まない!」とお困りですか? 「生後○ …

赤ちゃんの母乳後のしゃっくり!放置していいの?

私が子育てをして初めて気づいたこと・・・。   それは「赤ちゃんは、よ …