母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんの便秘!一週間出ないときは病院へ行くべき?

      2015/10/19

赤ちゃんは、生まれてから、一日に数回うんちをします。

うんちの回数が多い赤ちゃんでは、母乳を飲むたびに、うんちが出る子もいますよね?

そんな赤ちゃんが、ある時から、急にうんちの回数が減ることがあります。

中には、一週間以上うんちが出ないことも!

大人の私たちが、一週間もうんちが出なかったら、とても苦しいですよね?

赤ちゃんは一週間もうんちを溜めていて大丈夫なのでしょうか?

それとも病院へ行くべきでしょうか?

今回は「赤ちゃんのうんちが一週間以上出ないときは病院へ行くべきか?」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

赤ちゃんのうんちが一週間出ないのは便秘?

生まれたばかりの赤ちゃんは、一日に何度もうんちをします。

しかし、生後2~3カ月してくると、急にうんちの回数が減ってくる赤ちゃんもいます。

赤ちゃんのうんちが「4~5日も出ない」、中には「一週間以上も出ない」ということも、よくあることです。

では、数日うんちが出ないのは「便秘」なのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

毎日うんちが出る赤ちゃんもいれば、何日もうんちを溜める赤ちゃんもいます。

 

では、どうしてうんちの回数が減ってきてしまったのでしょうか?

その理由はこちらです。

 

★赤ちゃんの腸の機能の発達

新生児のうちは「飲んだらすぐ出す」だった赤ちゃんも、生後3か月くらいすると、腸が発達して、消化吸収能力が高くなってきます。

そのため、うんちの回数が減ってくることが考えられます。

また、腸にうんちを溜めて置くことができるようになるので、うんちの回数が減ってきます。

 

★消化吸収がよい

母乳はもともと消化吸収に優れていますが、吸収力が高い赤ちゃんの場合、残りカスが少ないために、作られるうんちの量も少なくなります。

うんちは、ある程度の量が溜まらないと出ませんので、うんちの回数が少なくなります。

このように、赤ちゃんのうんちの回数は成長ととも減っていく傾向にあり、その程度にも個人差があります。

 

もし、うんちが一週間出なくても、排便のときにうんちが柔らかく、赤ちゃんの機嫌が良ければ、便秘ではありません。

逆に、排便のときにいきんでいたり、うんちが固くて排便が辛そうだったり、うんちの量が極端に少なかった場合は、便秘の可能性があります。

赤ちゃんの便秘の判断は、「うんちが何日間出ないか」ではなく「うんちの状態」と「赤ちゃんの機嫌」を見て下さいね。

赤ちゃんが便秘で激しく泣く!病院へ行くべき?

前述したように、赤ちゃんが一週間以上うんちをしないからと言って、便秘だとは言い切れません。

うんちの状態や赤ちゃんの機嫌など、総合的に判断する必要があります。

しかし、次のようなケースは便秘である可能性があります。

 

○うんちやおならが出そうになると、激しく泣いて、なかなか泣き止まない

○うんちの回数が減っただけでなく、夜泣きがひどくなった

○うんちをするときにいきんで、苦しそうである

○生まれたときから便秘。綿棒浣腸などで肛門を刺激しない限り、うんちが出ない

○お腹が張って苦しそうだったり、食欲がない、機嫌が悪い

○肛門が切れるほど固いうんちだったり、コロコロとしたうんちが少量しか出ない

 

このような症状に加えて、赤ちゃんの顔色が悪かったり、嘔吐や発熱を伴うとき、うんちの色がいつもと違う、排便時の出血が翌日になっても治まらない、などの場合は病院で診てもらうようにしましょう。

もちろん、「赤ちゃんの便が出ない」ことで、ママが不安で落ち着かないのであれば「便秘かどうかを判断してもらう」ために、病院へ行くのもアリだと思います。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの便秘の対処法は?

赤ちゃんの便秘の原因の多くは、「水分不足」です。

固いうんちを柔らかくするためには、水分が必要です。

母乳を飲む量が少なかったり、汗をたくさんかいていると、赤ちゃんの水分が不足してしまいます。

その結果、うんちが固くなって、便秘になってしまうのです。

赤ちゃんの水分不足を解消するために、授乳の回数を増やしたり、白湯を与えるなど工夫してみましょう。

 

また、母乳を飲む量が少ない赤ちゃんの場合、「腸内環境が乱れている」可能性があります。

なぜなら、母乳には、腸内環境を良くする「オリゴ糖」が含まれているので、一般的に「母乳っ子の腸内環境は良好」であるからです。

母乳に含まれるオリゴ糖だけでは足りない場合は、新生児から摂取できる、ほぼ100%の「オリゴ糖食品」を試してみて下さい。

オリゴ糖は食品なので、赤ちゃんにも安心です。

白湯に溶かして、飲ませてあげて下さいね。

 

このほか、赤ちゃんの腸を刺激するために、お腹をマッサージしてあげたり、足を動かしてあげることも効果的です。

 

順調だった排便リズムが、急に乱れてきた場合は、赤ちゃんの生活リズムが乱れていることも考えられます。

長時間外出したり、旅行に行ったり、お客さんが来たり、ママがとても忙しかったり…生活のペースが崩れたときは、赤ちゃんも便秘しやすくなります。

赤ちゃんはデリケートです。

気になる点があれば、赤ちゃんの生活リズムを整えてあげてみて下さいね。

 

(「1~3カ月の赤ちゃんの便秘!母乳との関係は?」に関連記事を書いています。)

まとめ

うちの子供達も、便秘する時期がありました。

生後2~3カ月になって便秘する子、離乳食が始まってから便秘する子、1歳過ぎてから便秘する子、それぞれ個性がありました。

大人でも「毎日出ないと気持ち悪い」という人や「2、3日出なくても平気」という人がいますよね?

赤ちゃんも同じように、毎日出なくても、機嫌がよく食欲もあれば心配いりません。

 

我が家の場合、第一子と第三子は、便秘体質です。

「外出先のトイレでは出ない」ようで、遠出したり、旅行に行くと、必ず便秘になります。

そして、帰宅した途端、トイレに直行!

 

一方、第二子は、日に2回も3回も排便しますし、家以外の、どこのトイレでも出来ます。

 

便秘は食生活や体質だけでなく「精神的なもの」も影響します。

これは赤ちゃんでも一緒です。

デリケートな子ほど、便秘になりやすいので、赤ちゃんが便秘のときは「赤ちゃんが興奮していないか」「赤ちゃんの体が固くなっていないか」を確認し、なるべくリラックスさせてあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

 - 母乳っ子の体の気がかり, 母乳っ子の便秘

  関連記事

赤ちゃんが便秘したら離乳食はやめるべき?

産まれたばかりの赤ちゃんは便秘知らずですが、月齢が上がるとともに、便秘になる赤ち …

赤ちゃんの便秘!母乳のママはヨーグルトを食べるべき?

赤ちゃんのうんちが何日も出ないと、心配になりますよね? 特に、母乳育児をしている …

赤ちゃんの母乳後のしゃっくり!放置していいの?

私が子育てをして初めて気づいたこと・・・。   それは「赤ちゃんは、よ …

母乳育児の赤ちゃんの便秘!?改善する離乳食とは?

母乳育児の赤ちゃんは、便秘になりにくいと言われています。 しかし、赤ちゃんの成長 …

授乳中の新生児でもインフルエンザにかかるの!?

母乳を飲んでいる赤ちゃんは、免疫力があるため「風邪を引きにくい」と言われています …

母乳っ子はアレルギーになりやすい?

「母乳の質は、ママの食事と関係している」と言われています。 そのため、「ママが卵 …

赤ちゃんの痔はどうすれば治る?痔の対処法は?

「赤ちゃんのうんちが出にくくなった」「うんちが固くなった」と感じていませんか? …

赤ちゃんの便秘!離乳食にさつまいもは効く?

赤ちゃんは、一日に何回もうんちをします。 新生児のうちは、授乳のたびにうんちをす …

母乳育児だと赤ちゃんが脱水になる?

母乳育児のデメリットの一つに「赤ちゃんが飲んだ母乳量がわからない」ということが考 …

赤ちゃんの頭が大きいけど大丈夫?病気の可能性も?

赤ちゃんの頭の大きさは、体に比べて大きいですよね? それが赤ちゃんらしさでもあり …