母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

産後の骨盤ベルトは効果ない!?

      2015/10/09

産後の体型の崩れや、産後の体のあちこちの痛みは、ほとんどが骨盤の歪みが引き起こしています。

産後の開いた骨盤を戻し、妊娠前の体型に戻すには、リフォーム下着や骨盤ベルトなどのサポートグッズを使うと、効果的です。

しかし「産後におすすめしたい骨盤ケアの方法は?」の記事でご紹介しているように、お腹を締め付けるタイプのリフォーム下着は、内臓下垂の原因に繋がりますので、個人的にはお勧めしません。

つまり、無理やりお腹を締め付けるのではなく、骨盤や骨盤周りの筋肉を整えるサポートグッズを使うことが、産後の体型戻しや、体調の不良の改善に繋がります。

産後ママの中には、サポートグッズとして、骨盤ベルトを使用している方がたくさんいますが、骨盤ベルトは本当に効果があるのでしょうか?

今回は「産後の骨盤ベルトは、本当に効果があるのか?」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

産後の骨盤ベルトは効果がない!?

産後の開いた骨盤を元の位置に戻していくには、骨盤ベルトで骨盤を矯正する必要があります。

「骨盤ケアをして体型を戻したい」「身体の不調を治したい」という方は、骨盤ベルトを使用することをお勧めします。

しかし、「骨盤ベルトを着けておけば、骨盤が閉じて、体型が戻る」というのは、本当でしょうか?

残念ながら、答えは「NO」です。

骨盤ベルトは「着けているだけ」では、高い効果は期待できません。

骨盤ベルトさえ着けていれば、誰でも体型戻しができてしまうのなら、こんなに簡単なことはありませんからね!

つまり「骨盤ベルト=体型戻し」ではないのです!

産後の骨盤ベルトの目的は?

骨盤ベルトをしても、体型戻しに効果がないのなら、何のために、骨盤ベルトを着けるのでしょうか?

産後の骨盤ベルトの目的は、骨盤を安定させることです。

産後の骨盤は、ホルモンの影響で緩んでいるため、とても不安定な状態です。

さらに、産後は、骨盤を支えるための、筋肉も弱っています。

このように、緩んだ骨盤では体を支えることが難しく、無理な姿勢や動きをすることで、骨盤に負担がかかり、さらに骨盤が歪む可能性が高くなります。

それを防ぐために、産後の骨盤や骨盤周りの筋肉を固定して安定させるために、骨盤ベルトを着けるのです。

また、産後6か月間は、開いた骨盤が自然に戻ろうとしますので、そのタイミングで骨盤ベルトを着けると、骨盤の戻りがスムーズになります。

産後の骨盤ベルトの効果を得るには?

では、骨盤ベルトで体型戻しを行うには、骨盤ベルトをどのように使ったらいいのでしょうか?

使い方を間違えると、効果が得られないどころが、もっとひどくなる可能性もあります。

骨盤ベルトのデメリットは「骨盤周りの筋肉が衰える」ということ。

骨盤ベルトで、常に体を支えていると、骨盤周りの筋肉が使われないため、筋肉が弱くなってしまうのです。

産後の骨盤ケアのポイントは、骨盤ベルトを着用するだけでなく「骨盤周りの筋肉を鍛えること」が大切です。

そのために、骨盤ベルトを付けた状態で、簡単なエクササイズを行ったり、家事や赤ちゃんのお世話なので動くことです。

また、急に難しいストレッチなどを自分で行う際は、やりすぎて関節を痛めるケースもあって逆効果です。

ストレッチやエクササイズを行うなら、まずは簡単なものから試してみて下さい。

自己流で行うのが一番危険なので、正しいやり方を学んでから行って下さいね。

超簡単なエクササイズと骨盤ベルトがセットになったものなら、簡単に始められるのでお勧めです。

骨盤ケアを行う際は「骨盤ベルト+エクササイズ」のセットで行っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

産後の骨盤ベルトはダイエット効果なし!?

産後~1年くらいは、ダイエットに最適な期間です。

その時期に、骨盤ケアを行うことで、より効果的なダイエットを期待している人もいるのではないでしょうか?

しかし、ここでも注意が必要です!

「骨盤ベルトを着けていれば痩せる」わけではありません!

産後は、妊娠中の運動不足もあって、基礎代謝が落ちています。

更に、ストレスで食べ過ぎていたり、悪い姿勢のまま長時間過ごしたりと、産後太りになる要素がたくさんあります。

産後ダイエットを成功させるには、トータルで生活習慣を見直していくようにしましょう。

また、骨盤ベルトの効果を得られない理由に、

・引き締め力が弱い骨盤ベルトを使っている
・誤った位置に装着している

という、骨盤ベルトの間違った使い方も考えられます。

骨盤ベルトは、ある程度強度のあるものを使用し、腰骨ではなく股間の上を骨盤ベルトが通るように、正しく装着して下さいね。

骨盤ベルトの選び方を間違えず、忘れずにエクササイズを行えば、骨盤ベルトの効果を得られるのです!

まとめ

私の場合、産後は骨盤が緩んでいるせいか、腰回りが頼りなく感じた記憶があります。

私は、産後すぐはウエストニッパーでお腹から骨盤まで支えていましたが、ウエストニッパーを外すと体を支えられないほど、筋力が落ちていました。

産後1カ月以降からは、骨盤ベルトを使用していましたが、慣れるまでは装着方法が難しく、適当に巻いていることもありました。

そのせいかわかりませんが、産後は、股関節痛や足の痛み、お尻の痛みが出てきてしまいました…。

(「骨盤が歪むとお尻が痛い!?」や「産後の足の痛みは骨盤の歪みが原因?」に関連記事を書いています。)

それでも、産後半年間は骨盤ケアを行い、シーパンのサイズが元に戻ったのは、骨盤ベルトのおかげだと思っています。

私は、整体で骨盤矯正を何度か受けたこともありますが、いつもの生活習慣で、また骨盤は歪んで行ってしまいます。

「最近、姿勢が悪いなあ」「体が痛いなあ」と感じる時だけ、骨盤ベルトを使用しています。

私は既に、産後数年が経過していますが、正しく骨盤エクササイズを行うと、骨盤の歪みに因る「痛み」は解消されますし、体のラインも変化してきますよ!

骨盤ベルトを正しく使って、その効果を手に入れて下さいね!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後の体型戻し・骨盤ケア

  関連記事

産後に骨盤ケアした人は若返る?

出産して「老けた」と言われる人がいる反面、「若返った」「キレイになった」と言われ …

産後の下腹部の肉をなくすには骨盤ケアが必要?

産後の下腹部の肉は、出産後の女性なら誰でも気になるものですよね? 出産した「証」 …

産後の骨盤ベルトの効果的な使い方と期間は?

妊娠中から出産に向けて、体内で増えるホルモンの影響により、骨盤が大きく開き、緩み …

産後のお腹のたるみにクリームは効く?

「産後のお腹のたるみ…」 ほんっとに嫌ですよねっ!! 「このたるみはどうしたらい …

産後の骨盤ケアはいつからいつまでに行うべき?

出産すると骨盤が開くのは、当たり前のことです。 しかし、開いた骨盤をそのままにし …

産後のお腹の皮のたるみを戻すには?

ある程度、覚悟していたとは言え、産後のお腹のたるみ具合にはショックを受けますよね …

産後に痩せないのはホルモンの乱れ!?

「産後しばらくしても痩せない」とがっかりしている方はいませんか? 赤ちゃんとの忙 …

産後の骨盤ベルトは夜寝るときもつけるの?

産後、腰や足の痛みに悩まされていませんか? 「痛くて仰向けになって寝れない」とか …

産後のお腹の膨らみはすぐ戻らない!?

出産を終えて、間もないママ達! 「まだ、お腹が膨らんでいる!」「お腹の大きさが戻 …

産後のお腹の引き締めはいつから?その理由は?

出産後の大仕事を終えた後、初めて自分のお腹を見たとき、どう思われましたか? 腹筋 …