母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

離乳食を食べない赤ちゃんは母乳をやめた方がいい?

      2015/11/22

これまで母乳中心で育ってきた赤ちゃんも、生後半年を迎えるころには「離乳食」というステップを踏み出す子が増えてくると思います。

「赤ちゃんにたくさん食べてほしい」という思いで、ママは毎日せっせと離乳食を作っていることでしょう。

しかし、せっかく用意した離乳食を「ぜんぜん食べてくれない!」ということはありませんか?

「母乳に含まれる栄養も少なくなる頃だし、離乳食から栄養をとらせなきゃ!」と、焦っているママもいらっしゃるかもしれませんね。

そして「離乳食を食べさせるためには、母乳をやめるべき」などと、言われたことがあるかもしれません。

本当に、赤ちゃんが離乳食を食べないのは「母乳のせい」なのでしょうか?

今回は「離乳食をたくさん食べさせるために、母乳育児をやめるべきか」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

母乳育児の赤ちゃんが離乳食を食べないのはなぜ?

せっかく離乳食を作っても「少ししか食べない赤ちゃん」や「まったく口にしない赤ちゃん」もいて、離乳食の進め方について、多くのママが悩んでいるようです。

親子で楽しい食事のイメージを抱いていた方は「作っても食べないじゃない!」とイライラしているかもしれません。

 

赤ちゃんの中には、離乳食を嫌がる子がいるのは事実です。

特に、母乳が大好きな赤ちゃんは、離乳食を食べなかったり、食べたとしても量が少ないことがよくあります。

母乳の子が離乳食を食べない原因として考えられるのは、頻繁に母乳を飲んでいるために「お腹が空かないから」ではないでしょうか?

もちろん、「母乳が大好き」というのが一番大きな理由ではありますが、数時間置きに母乳を飲んでいる母乳っ子は、空腹感が少ないのかしれません。

 

赤ちゃんの月齢にもよりますが、まだ自分で動けない赤ちゃんの場合は、運動量が少ない為、お腹が空きにくいということも考えられます。

赤ちゃんがハイハイしたり、つかまり立ちするようになったり、1歳過ぎて歩き始めるようになると、運動量が増えるので、「自然とよく食べるようになった」という赤ちゃんはたくさんいます。

 

また、赤ちゃんによっては、歯が生えてくるのが遅い子や、離乳食に慣れるのに時間のかかる子もいますので、「赤ちゃんが離乳食を食べない」ことは、不思議なことではないのです。

 

「どうして食べないの?」と悩むのではなく、赤ちゃんが食べるようになるまで、赤ちゃんの成長を只ひたすら待っていればいいのです。

 

(「母乳育児っ子は離乳食を食べない!?」に関連記事を書いています。)

 

赤ちゃんが離乳食を食べないなら母乳をやめるべき?

赤ちゃんが離乳食を食べないことで、一番気になるのは、「栄養が足りないのではないか?」ということではありませんか?

赤ちゃんに食事から栄養を取らせるために「母乳をやめたほうがいい」と、アドバイスされたことがあるママもいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、赤ちゃんが離乳食を食べないからと言って、母乳をやめるのは適したことでしょうか?

 

答えは「NO」です。

 

なぜなら、母乳は「離乳食の消化吸収を助ける」働きがあるからです。

生後6カ月くらいに離乳食を始める赤ちゃんが多いとはいえ、この時期の赤ちゃんの消化器官はまだまだ未熟です。

そんな未熟な赤ちゃんの消化器官にとって、離乳食は負担となる場合がありますが、母乳は「赤ちゃんの内臓への負担を軽くしてくれる」と言われています。

離乳食を与える前後に母乳を飲ませることは、赤ちゃんの体にとって、いいこと、なのです。

つまり、離乳食を食べないからと言って、母乳をやめる必要は全くなく、逆に、離乳食開始後も、継続して母乳を与える方が、赤ちゃんの健康にとってメリットがあるということです。

 

「生後半年を過ぎると、母乳に栄養がなくなる」と聞いたことがあるかもしれませんが、これは間違いです。

母乳に含まれる「免疫」に関する抗体量は減少しているものの、母乳の「栄養分」に関しては、授乳期間中、ほとんど変わらないそうです。

赤ちゃんが離乳食を食べないからと言って、無理に母乳をやめてしまうと、もともと少食の赤ちゃんの場合は、栄養不足に繋がることが否定できません。

離乳食を食べない赤ちゃんこそ、無理に食べさせる必要はなく、まだしばらくは母乳中心でいいのです。

特に1歳までは、母乳が「メイン」で離乳食は「補完食」という考えでいいと思います。

 

スポンサーリンク

 

母乳をやめたら食べるようになる?

「母乳のせいで離乳食を食べない」のであれば、母乳をやめたら赤ちゃんは食べるようになるのでしょうか?

 

食べる量には、個人差があるものの、ほとんどの赤ちゃんが「食べるようになります」!

母乳を飲まないのですから、お腹が空くのは当然ですね。

しかし、赤ちゃんの中には、母乳をやめた後も、食べてもほんの少量しか食べない子、同じ物しか食べない子、食べることに興味を示さない子もいます。

「せっかく断乳したのに!」とがっかりさせられるママもいるかもしれませんね。

食べることに興味のない子や少食の子の場合、それが個性なので仕方ありません。

そんな子達は、同じ年代の子供達と一緒に食べるようになると「食べるって楽しい」と食事に興味を抱くようになるようです。

そのため、幼稚園や小学校に上がった途端、よく食べるようになったという子もいます。

まとめ

うちの第一子も、離乳食を「まったく」食べない子でした。

今となれば、「離乳食を食べないことは大した問題ではない」ということがわかるのですが、当時は、毎日とても悩みましたよ。

私も「離乳食を食べさせるために、断乳しようか」と思ったくらいです。

しかし、本音は「離乳食を食べてほしい」だけであって「母乳をやめたい」わけではないのです。

いずれは、母乳育児を終えるときが来ます。

そして母乳をやめれば、必ず食べるようになります。

母乳をやめるのは、そう遠い先の話ではありません。

長くても、あと数カ月~数年でしょうか。

親が心配しなくても、子供は自らの意思で食べるときが来ます。

離乳食を食べないからと言って、無理に食べさせる必要もなければ、母乳育児をやめる必要もありません!

短い赤ちゃん時代、まだまだ母乳のメリットを赤ちゃんへ与えて欲しいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳っ子の離乳食・赤ちゃんのおやつ

  関連記事

赤ちゃんへ生の果物はいつからOK?加熱は必要?

離乳食期の最大のママの悩み。   それは「離乳食のメニューを考えること …

果物好きの赤ちゃん!食べ過ぎてない?虫歯より心配なのは?

果物好きな赤ちゃんをお持ちのママはいらっしゃいますか? 果物の魅力は、何と言って …

赤ちゃんボーロはいつから?卵なしボーロの作り方は?

赤ちゃん用お菓子の定番と言えば「赤ちゃんボーロ」。 私も子供の頃、よく食べた記憶 …

母乳育児中の離乳食はいつから始める?進め方は?

母乳を中心に、これまで育児を頑張ってきたみなさん! 赤ちゃんも生後半年近くなり、 …

赤ちゃんが手づかみしないのはなぜ?手づかみは必要?

離乳食が進み、手先が器用になってくると、手づかみで食べる赤ちゃんが増えて来ます。 …

赤ちゃん向けさつまいもの手作りおやつレシピは?

みなさん、さつまいもは好きですか? 子育てをしているとお腹が空きますから、おやつ …

赤ちゃんせんべいはいつから?食べないときのアレンジ法は?

大人も子供も大好きな「おせんべい」。 おせんべいの中でも、赤ちゃん専用の「赤ちゃ …

母乳育児っ子は離乳食を食べない!?

母乳育児は順調に進んで来たものの「離乳食が進まない!」とお困りですか? 「生後○ …

母乳育児の赤ちゃん!離乳食をしないのはなぜ?

生後半年くらい経つと、離乳食を始める赤ちゃんがほとんどです。 しかし、離乳食の開 …

【6カ月~】赤ちゃんにおやつは必要?やっぱり無添加?

子供が一日の中でとても楽しみにしている時間。   それは「おやつの時間 …