母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんを車に乗せると泣く!チャイルドシートが嫌いなわけは?

      2018/07/25

赤ちゃんを車に乗せるには、安全のために必ずチャイルドシートに乗せることが法律で義務付けられています。

 

しかし・・・。

 

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せると「必ず泣いて困る!」という親御さんは多いのではないでしょうか。

 

我が家の子供たちもみなチャイルドシートが嫌いなようで、車に乗るたびよく泣いていました。

これはうちだけでなく、周りの話を聞いても同じような感じでした。

チャイルドシートに喜んで座ってくれる赤ちゃんというのは、残念ながら聞いたことがありません。

 

なぜ、赤ちゃんはチャイルドシートに乗ると泣いてしまうのでしょうか?

 

赤ちゃんを泣かせず車に乗せる方法はあるのでしょうか?

 

今回は「赤ちゃんをチャイルドシートに乗せると泣く理由と対策」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せると泣くのはなぜ?

多くの親御さんは、「赤ちゃんをチャイルドシートに乗せると泣きだす」と言った経験をお持ちだと思います。

そして現在、この問題で困っている方も多いのではないでしょうか?

赤ちゃんの中には、チャイルドシートに乗せようとしただけで泣き出したり、機嫌よく乗ったとしても10分もしないうちに泣き出す子もいます。

しかし、赤ちゃんが泣くからと言ってチャイルドシートから降ろすことはできませんから、ひどいと車から降りるまで泣き続けることもあるでしょう。(我が家はこのタイプでした)

 

赤ちゃんが泣くのは仕方がないとはいえ、ドライブの間ずっと赤ちゃんを泣かせっぱなしにしておくのはかわいそうですし、ママの方も運転に集中できなくなってしまいます。

 

なぜ、赤ちゃんはチャイルドシートに乗せると泣くのでしょうか?

 

残念ながら、「コレ」と言った理由は赤ちゃん本人にしかわかりません。

とはいえ、傾向として次のようなことが考えられます。

 

・チャイルドシートの座り心地が悪い

・ベルトで体を縛り付けられるのが不快

・自由に動きたいのに動けない

・座らされているのがつまらない

・お母さんやお父さんの顔が見えないので不安

・抱っこして欲しい

・景色が見えない

・暑い、もしくは寒い

・車の臭いが嫌だ

・家の中と違う環境で落ち着かない

 

もちろん、このほかにも理由があるかと思います。

赤ちゃんが泣く原因を特定することはできませんが、赤ちゃんがチャイルドシートをキライになる前に、何とか泣く理由を探ってその原因を取り除いてあげたいものですね。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのチャイルドシート嫌いを解消するには?

赤ちゃんをチャイルドシート嫌いにさせないためには、チャイルドシートや車の中の環境を整えてあげることが必要です。

そのために、上記であげた赤ちゃんが泣く原因への対策を考えてみました。

 

チャイルドシートの座り心地をチェックする

チャイルドシートに乗せると泣くというのは、チャイルドシートの座り心地が悪く、赤ちゃんの体にチャイルドシートがフィットしていないことが考えられます。

赤ちゃんをチャイルドシートに座らせたら、赤ちゃんの体に合わせてベルトを調整し(ベルトは装着後、指一本分の隙間を残すのが理想)、お尻がしっかりシートのくぼみに入っているか、チャイルドシートの背もたれが適切か(45度がベスト)など、毎回確認するようにしましょう。

月齢によっては、赤ちゃんの体が小さ過ぎてチャイルドシートとの形が合わない場合もありますから、隙間ができてしまうときはタオルなどで微調整してみて下さい。

 

ママの顔が見えるようにする

ママの顔が見えないと、赤ちゃんは泣きます。

ママが運転するときは、チャイルドシート専用の鏡を取り付けて、ママの顔が見えるようにしてあげてみてはいかがでしょうか?

さらに「ママはここにいるよ」と話しかけてあげると赤ちゃんも安心できると思います。

 

赤ちゃんが好きな歌や音楽を流す

赤ちゃんにとって狭い車内は、居心地が悪い空間かもしれません。

赤ちゃんに「車の中は楽しい場所だ」と伝えるために、赤ちゃんの好きな歌を歌ってあげたり、お気に入りの音楽をかけてあげるといいでしょう。

 

暑さや寒さをチェックする

「暑い・寒い」といった理由で泣く場合もありますので、車内の温度には気を付けてあげましょう。

また、泣くと赤ちゃんの体温は上がりますから、特に暑さには注意して下さい。

そして、冬場に洋服をたくさん着せ過ぎてしまうと赤ちゃんは手足を動かしにくくなり不快に感じて泣くこともありますので、赤ちゃんが身動きしやすい服装かどうか見てあげましょう。

さらに、赤ちゃんが座っている場所に直射日光が当たらないようにして下さい。

 

芳香剤はやめる

赤ちゃんの中には、車の臭いが嫌いな子もいるようです。

もしも車の中が、車独特のニオイがするのであれば、無臭の脱臭剤で嫌なにおいを取ってあげたり、窓をあけて空気の入れ替えを行うといいでしょう。

赤ちゃんは鼻が敏感ですから、香りのある芳香剤は逆効果になりそうです。

 

おもちゃを付ける

赤ちゃんが退屈そうなら、チャイルドシートに取り付けられるメリーやおもちゃを設置してあげるといいですね。

おもちゃがあると、赤ちゃんの気も紛れるのではないでしょうか?

 

こまめに休憩を取る

長時間の移動になる場合は、こまめに休憩を取って赤ちゃんをチャイルドシートから降ろしてあげましょう。

休憩のたびにママが抱っこしてあげると、赤ちゃんの気持ちも少しは満足するかと思います。

 

予めチャイルドシートに慣れさせておく

チャイルドシートに慣れさせるために、自宅にチャイルドシートを置いて座らせているというご家庭もあるそうです。

これは意外と効くかもしれませんね!

また、ベビーカーと併用できるチャイルドシート なら赤ちゃんを早く慣れさせるために役立つでしょう。

 

 

赤ちゃんが車で泣く!ママのイライラ対策は?

車を安全に運転するには、運転に集中する必要があります。

しかし、泣き続ける赤ちゃんの声にイライラしてしまうと運転に集中できなくなったり、運転が乱暴になってしまう可能性があります。

また、泣き止ませるために早く目的地に到着しなきゃと焦るあまり、スピード出し過ぎてしまうことがあるかもしれません。

これは非常に危険です!

では、赤ちゃんが泣いてもイライラしないためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ママの好きな音楽をかける

赤ちゃんの好きな音楽ではなく、ママの好きな音楽をかけて、まずは落ち着くようにしましょう。

大きな声で歌うのもいいですね。

 

好きな香りを用意する

ハンカチに好きなアロマオイルを数滴垂らしておき、イライラしたら香りを嗅いで落ち着かせるという方法もあります。

これは意外に有効です。

 

飴やガムを食べる

お気に入りの一口サイズのお菓子や飴やガムを用意しておき、「赤ちゃんが泣いたら食べる」といった自己流ルールを決めておくと「赤ちゃんが泣く=お菓子が食べられる」としてゲーム感覚で楽しめると思います。

 

運転を止めて赤ちゃんを抱いたり授乳する

抱っこや授乳によって赤ちゃんとスキンシップをはかると、脳内では幸せホルモン(オキシトシン)が分泌されます。

イライラしたら少し運転をやめ、赤ちゃんを抱っこして幸せホルモンを補充しましょう。

また、涙でいっぱいの赤ちゃんの顔を見たら、あまりの愛おしさにイライラの気持ちも吹っ飛んでしまうかもしれませんね。

■関連記事

母乳が出ないのはストレスのせい?やってはいけないストレス発散法は?

 

「赤ちゃんの泣き声は母親を呼ぶためのもの」「父親にはうるさく感じなくても、母親にはとても響くようにできている」とも言います。

パパと違って、ママは「赤ちゃんの泣き声を完全にシャットアウトする」ということはできません。

赤ちゃんの泣き声を聞き続けているとしだいにイライラしてくるのは仕方がありませんが、「こんなに泣き続けるほど、私のことを呼んでくれている」と考えると少しは気が楽になるのではありませんか?

 

おわりに

赤ちゃんを車に乗せると泣くというのは、よくあることです。

我が家の子供たちもみな、私が運転中はギャン泣きし続けてました。

音楽をかけても話しかけても何をしてもダメでしたから、私はいつも大声で歌を歌っていました。

また、子供の昼寝の時間に合わせて車に乗せるとスッと寝てくれることもありましたので、赤ちゃんの生活リズムを考慮してドライブするのも一つの方法です。

赤ちゃんがあまりにもひどく泣くと心配になってしますが、まずはおむつをチェックし、のどが渇いていないか、お腹が減っていないか確認しましょう。

それでも泣き続けるのであれば、しばらく泣かせておくしかありません。

目的地に到着するまでは、母子ともに忍耐の時間となってしまいますが、そんな時期も長くはないでしょう。

そのうち、自ら進んでチャイルドシートに乗ってくれるようになりますよ!

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの不思議

  関連記事

赤ちゃんの爪は「切っても痛い」のはなぜ?爪切りはいつから?

生後間もない赤ちゃんは、まだモノをつかむことすらできません。 手を上手に動かすこ …

赤ちゃんが頭突きしてくる理由は?やめさせるべき?

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが・・・。   生後数か月も経 …

【胎内音】赤ちゃんはお腹の音で寝るって本当?

「胎内音」というのをご存じですか? 胎内音というのは、「赤ちゃんがお腹の中にいる …

赤ちゃんの耳に水が入ったら?中耳炎になるの?

慣れない赤ちゃんのお世話は、どのママも緊張するものです。 特に、初めての赤ちゃん …

赤ちゃんの耳掃除は毎日すべき?耳掃除しないほうがいいって本当?

赤ちゃんが誕生すると、一日に何度もおむつを替えたりお尻をきれいに洗ったり、お風呂 …

赤ちゃんの爪の形が悪いのは遺伝?爪の形は変わる?

生まれたばかりの赤ちゃんは小さいものですが、赤ちゃんの手はもっと小さいですよね。 …

赤ちゃんが何でも口に入れる理由は?いつまで続く?

生後しばらくの間は物を掴むことすらできなかった赤ちゃんも、生後5か月くらい経つと …

赤ちゃん【足ばたばた】意味と注意点は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、動きもゆっくりでじっと寝ていることがほとんどですが、 …

赤ちゃんは口呼吸できない?口呼吸のデメリットと予防法は?

  呼吸には、「鼻呼吸」と「口呼吸」があります。 口を閉じているときは …

赤ちゃんが泣く理由がわからない!困ったときの対処法は?

生まれたばかりの赤ちゃんは、話すことができません。 自分の思いや欲求を伝えるため …