母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

【6カ月】赤ちゃんがお風呂の時間に泣くのはママのせい?

      2017/11/05

生後6か月頃の赤ちゃんというのは、自我が出始めてくる時期です。

自分でできることが増えてくると同時に「自分でやりたい」という欲求が強くなる時期でもあります。

これまでのように「ちょっと愚図っても、ママが抱っこすればごきげん」であったねんねの赤ちゃん時代とは異なり、ここからはぐんと「子供らしさ」が垣間見えるようになって来ます。

 

そんな生後6か月頃の赤ちゃんに見られる変化の一つが「お風呂の時間の様子」。

 

今まで機嫌よくお風呂の時間を過ごせていた赤ちゃんが、急にお風呂の時間を嫌がり大泣きをするようになることがあるのです!

 

ママの中には「毎日のお風呂の時間が憂鬱…」という方もいらっしゃるのではありませんか?

 

今回は「生後6か月の赤ちゃんがお風呂で泣く理由」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

生後6か月頃の赤ちゃんはなぜお風呂で泣くの?

生後6カ月頃の赤ちゃんは、ある時を境になぜ「突然お風呂の時間に泣く」ようになってしまうのでしょうか?

 

その理由は赤ちゃんによって異なりますし、言葉を話すことができない赤ちゃんの気持ちを知ることは誰にもできません。

ですからここでは、赤ちゃんがお風呂で泣く理由について赤ちゃんの気持ちになって考えてみました。

 

 

部屋で遊びたいという欲求を表している!

部屋の中で楽しく遊んでいる最中に「今ごきげんだから」とお風呂に入れてしまった場合、「もっと部屋で遊びたい!」「早くお風呂から出て遊びたい!」という意思表示のために泣いているのかもしれません。

 

普段と違う環境だと認識し不安を感じている!

浴室は、狭いうえ、お湯がかかりますし、シャワーの音や声が響きます。

普段過ごしている部屋とまったく異なる環境ですから、不安を感じて泣いているのかもしれません。

「周囲の状況が認識できるようになった」という成長の証でもあります。

 

お腹が空いた!

「そろそろ授乳タイムだけど、先にお風呂に入れてしまおう」といった場合、赤ちゃんは空腹で泣いているのかもしれません。

 

眠い!

赤ちゃんの昼寝の前や就寝前、眠たそうな様子を見せている時にお風呂に入れると、眠たいあまり愚図って泣くことがあります。

 

裸が嫌!

新生児を沐浴する際、必ず赤ちゃんのお腹の上にガーゼをかけてあげますよね?

赤ちゃんは裸にされるとびっくりしてしまうので、裸が嫌で泣いているのかもしれません。

 

浴室が暑い・寒い!

部屋と浴室の温度差が激しいと赤ちゃんは泣くことがあります。

特に冬場、浴室の温度が低いと大人でも「さむっ」とつい声を上げてしまいますよね?

また、赤ちゃんを座らせるバスチェアが冷たいと、赤ちゃんは冷たさに驚いてしまい泣いてしまうでしょう。

 

お湯の温度が熱い・冷たい!

赤ちゃんはお湯の温度に敏感です。

急に熱いお湯や冷たい水がかかったら、驚いて泣いてしまうのもうなずけますね。

 

水圧が強い!

シャワーの水圧が強すぎて驚いたり、または水圧が痛くて泣いているのかしれません。

また手桶であっても、バッシャーと勢いよくお湯をかけるとコワくて泣いてしまうことがあります。

 

どこか痛い!

肌荒れや湿疹、小さな傷などがあった場合、お湯がかかってしみてしまい、痛くて泣いているのかもしれません。

また、ママが緊張していると、赤ちゃんを洗うママの手に力が入り過ぎて痛いのかもしれません。

 

目や口に泡が入った!

石鹸の泡が目に入って痛かったり、口の中に泡が入って不味いなど、石鹸の泡を嫌がって泣いているのかもしれません。

 

お風呂は嫌なものというイメージがある!

以前に「お風呂の時間に痛い思いをしたことがある」「コワい思いをしたことがある」という赤ちゃんであれば、お風呂は嫌なものと認識しているのかもしれません。

 

お風呂の時間を変えた!

入浴時間を長くした、お風呂に入れる時間帯を変えた、お風呂の入れ方や洗い方を変えたという場合、その変化が赤ちゃんに合わないのかもしれません。

 

このように、赤ちゃんがお風呂の時間に泣き出す理由はたくさん考えられますので、それぞれ原因を探ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

6カ月頃の赤ちゃんがお風呂で泣くのはママが原因?

生後6か月の赤ちゃんであれば、大人と一緒にお風呂に入っているご家庭がほとんどだと思います。

赤ちゃんと一緒に入浴できるとお風呂の時間を一度に済ませることができて便利ですが、その一方でベビーバスでの沐浴とは違って時間と労力がかかるようになります。

特に6か月頃の赤ちゃんというのは、体重も重たくなってくるもののまだ自分で座ることも立つこともできないうえ、手足はよく動くし、泣いて大暴れすることもあるのですから、6か月の赤ちゃんをお風呂に入れるのはそう簡単なことではありません!

ですからママにとって、赤ちゃんをお風呂に入れるというのはおむつ替えや授乳とは異なり、ちょっとした「気合」が必要なのです。

 

ママの中には「赤ちゃんの体を清潔にしてあげなくちゃ」と赤ちゃんの入浴に使命感を感じている方やプレッシャーを感じている方もいらっしゃるではありませんか?

または「赤ちゃんを浴槽で落としてしまったら!」「手が滑って赤ちゃんを床に落としてしまったら!」といった不安と緊張を抱えているママもいらっしゃるでしょう。

 

もしもこのような気持ちを抱きながら赤ちゃんをお風呂に入れている場合、ひょっとしてママの顔は「コワい顔」になっているかもしれません!

赤ちゃんはお母さんの顔をよく見ていますから、ママが不安そうな顔やこわばった顔をしていると赤ちゃんにも伝播してしまい、赤ちゃんも同じような気持ちになって泣いてしまうのだとか!

もし浴室に鏡が置いてあれば、ぜひご自身の顔をチェックしてみて下さいね。

そして「心当たりがある」という場合は、赤ちゃんにできるだけ笑顔で話しかけたり、歌を歌いながらお風呂に入れてあげるといいでしょう。

「そんな余裕はない!」という方は、お風呂用のおもちゃを用意するのも一つの方法です。

もしも赤ちゃんを泣かせずにお風呂に入れることができたら、それがママの自信につながり、次第にママの表情も和らいで行くことでしょう。

 

おわりに

我が家の子供達の中にも、お風呂の時間に大泣きする子がいました。

どんなに優しく話かけても歌を歌っても、私の声がかき消されるくらいに大泣きするので、その時期は毎日のお風呂の時間が本当に苦痛でしたね…。

バスチェアの上で大暴れしてどうしようもないときは、入浴中に母乳を上げながら我が子を洗ったこともありました(笑)。

あと、バスチェアに座ることが嫌いな子もいましたので、その子を洗う時は常に膝の上に乗せて洗っていました(私の体が洗えませんでしたが…)。

赤ちゃんがお風呂で泣く原因をいろいろ探り、あれこれ試行錯誤してもどうしようもないのであれば「この時期が過ぎ去るのを待つ」しかないのかもしれません。

そのうちお風呂で泣かなくなり、次第にお風呂で遊ぶのを楽しむようになって来ますよ。

すると今度は「お風呂から出るのを嫌がる」ようになりますので、これはこれで大変ですが・・・。

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

【赤ちゃんのお風呂】口に泡が入ったらどうする?

生後間もない赤ちゃんは、大人と一緒のお風呂に入ることはできません。 なぜなら生後 …

赤ちゃんへ「声かけ」が苦手!声かけしないとどうなる?

まだ言葉を理解しておらず無反応の赤ちゃんに対して「何を話しかければいいのかわから …

赤ちゃんの【顔】に日焼け止めクリームを塗るコツと上手な落とし方は?

日差しの強い夏の時期に関わらず、紫外線は一年中降り注いでいます。 赤ちゃんの肌は …

授乳中に赤ちゃんが頭を振るのはなぜ?

赤ちゃんに母乳をあげている最中、赤ちゃんが頭を振って暴れ出したり、自分の髪の毛を …

赤ちゃんと目が合う時期は?目をそらすのはなぜ?

生まれたばかりの赤ちゃんは、目が開いているのにどこを見ているのかわかりませんよね …

赤ちゃんの口の中の異変!白いカスやブツブツの正体は?

言葉を話せない赤ちゃんの健康状態を知るために、ママは日々赤ちゃんの全身をチェック …

赤ちゃんが何でも口に入れる理由は?いつまで続く?

生後しばらくの間は物を掴むことすらできなかった赤ちゃんも、生後5か月くらい経つと …

虫除けスプレーは赤ちゃんにも使える?ディートは危険?

赤ちゃんを虫刺されから守るために、虫除けスプレーを使用している方は多いと思います …

頭をぶつけた赤ちゃん!よく寝るけど大丈夫?

子供というのは怪我をしながら成長していくものですが・・・。   怪我の …

赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?

赤ちゃんというのは、大人のすることをよく見ています。 そして赤ちゃんは、大人のマ …