母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

母乳育児の赤ちゃんのうんちの色と回数は?

      2015/10/09

毎日行う赤ちゃんのオムツ替え。

「さっき替えたばかりなのに~」「またうんち出たの~?」と嬉しい(?)悲鳴をあげている新米ママもいるのではないでしょうか?

母乳で育てている赤ちゃんは、うんちが柔らかく、回数も多いです。

そして、母乳を飲んでいる最中に、ぶりぶりと用を足すのが、赤ちゃん流です。

これは、赤ちゃんの胃に母乳が入ることで、大腸の働きが活発になり、便意をもよおすからなのです。

月齢の小さい赤ちゃんは、腸に便を溜めておくことができず「飲んだら出す」というしくみになっているのです。

しっかり飲んで、しっかり出すことができるのは、健康な証拠ですね!

今回は、母乳育児の赤ちゃんのうんちの色や回数を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

母乳育児の赤ちゃんのうんちの色、形状、回数は?

★うんちの色

母乳で育てている赤ちゃんのうんちの色は、緑っぽい茶色、濃い緑色、黄色、黄土色をしています。

いわゆる茶色ではありません。

ちなみに、ミルクを飲んでいる赤ちゃんのうんちは、茶色だそうです。

新米ママの場合、赤ちゃんのうんちの色を見て、驚く人もいるかもしれません。

それくらい、赤ちゃんのうんちの色は、私たちのうんちの色とは違うのです。

★うんちの形状

母乳で育てている赤ちゃんのうんちは、とても柔らかいです。

大人で言えば、下痢~下痢気味な感じです。

水分が多いので、おむつから漏れ出してしまうことも、よくあります。

★うんちの回数

母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合、一日に7~8回くらい、うんちをします。

多い子では、10回くらいする赤ちゃんもいます。

それくらい、母乳は消化がいいということですね。

柔らかめのうんちなので、月齢が進んでも、一日に2回以上することは珍しくありません。

母乳育児の赤ちゃんの気になるうんちの様子は?

おむつを替えようと思って、赤ちゃんのうんちを見たら、びっくりしたことがありませんか?

赤ちゃんによく見られる、ちょっと変わったうんちをご紹介します。

★あわあわしている

赤ちゃんのうんちが泡立っていることがありませんか?

泡の正体は、空気です。

赤ちゃんは、母乳を飲む際に、空気も一緒に飲み込んでいます。

うまくげっぷが出なかったり、げっぷをせずにそのまま眠ったりすると、うんちとして空気が排出されるのです。

★つぶつぶが混じっている

うんちの中に、つぶつぶが混じっていることがあります。

これは月齢の低い赤ちゃんに、よく見られます。

このつぶつぶは、母乳に含まれるカルシウムだそうです。

赤ちゃんの胃腸が発達して、カルシウムを消化できるようになれば、自然と見られなくなるでしょう。

★粘り気がある

うんちの中に粘液が混じっていることがあります。

このねばねばした透明の粘液は、腸内の分泌物や、腸の粘膜の一部です。

初めはびっくりすると思いますが、特に問題ありません。

★血が混じっている

赤ちゃんのうんちの中に、細い糸のような形状の血が混じってることがあります。

これは、「母乳性血便」と言って、生後6か月までの赤ちゃんに見られる生理現象です。。

ほかの原因では、赤ちゃんの腸の粘膜はデリケートなので、うんちが通過するときに、傷つくことがあります。

血の混じったうんちが2~3日で治まるようであれば、心配いりません。

また、真っ赤な鮮血が混じることもあります。

これは、固いうんちをして、肛門が切れて出血していることが考えられます。

おしりを拭いたときに鮮血が付くこともありますので、赤ちゃんの肛門をよくチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

こんなうんちは要注意!

赤ちゃんのうんちは、赤ちゃんの健康を知るための大切な要素です。

こんなうんちは危険です!

★灰色や白っぽいうんち、水のような下痢

この場合、ロタウイルスが原因の嘔吐下痢症が考えられます。

嘔吐下痢症は、嘔吐と下痢の症状が見られます。

嘔吐は1日5回以上、下痢も1日数回ほどあり、この状態が1週間ほど続きます。

うんちの色が白っぽく、嘔吐や発熱も伴う場合は、病院へ行くようにしましょう。

★イチゴジャムのようなうんち、真っ黒いうんち、全体に血が混じっているうんち

これらのうんちの場合は、病気が原因の可能性があります。

早めに小児科で診てもらって下さい。

母乳育児はロタウイルスに有効?

乳幼児に多いロタウイルスですが、母乳に含まれる成分がロタウイルス予防に効果的だそうです!

その成分とは「ラクトフェリン」です。

ラクトフェリンには、免疫力を高め、感染症にかかるのを防ぐ効果があるそうです。

母乳の中には、ラクトフェリンが高濃度で含まれるので、ロタウイルスの予防や重症化を防ぐのに期待が持てるということです。

母乳の力ってすごいですね。

まとめ

私がまだ子育て初心者だったころ、我が子の緑色のうんちを見て、びっくりしたことを覚えています。

「どこか悪いんじゃないか?」と心配になるくらい、赤ちゃんのうんちは、独特ですよね。

完母だったせいか、うんちの回数が多くて、毎日10回以上していました。

おむつを交換するたびに行う手洗いのせいで、手荒れがひどくなったほどです。

しかし、離乳食が始まった途端、便秘ぎみになりました。

ゆるゆるうんちも面倒だけど、便秘になるのも可愛そう…。

我が子のうんちの悩みは、しばらく続きそうです。

ママが高タンパク・高脂肪の食事を取り過ぎると、ママの母乳がドロドロになり、赤ちゃんが消化不良を起こすそうです。

まだ母乳しか飲んでいない赤ちゃんが、便秘や下痢など起こした場合は、ママの食事を振り返ってみるといいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳っ子の体の気がかり

  関連記事

赤ちゃんのおならが臭いのは便秘が原因?

「赤ちゃんのおならが臭くなった!」「最近、おならばかりしている!」と、赤ちゃんの …

母乳だと赤ちゃんが鉄分不足に?

「母乳にはミルクよりも、鉄分の含有量が少ない」「完母の赤ちゃんは貧血になりやすい …

1~3カ月の赤ちゃんの便秘!母乳との関係は?

「母乳を飲んでる赤ちゃんの便は柔らかい」「母乳を飲んでる赤ちゃんは便秘しない」と …

赤ちゃんの便秘!母乳のママはヨーグルトを食べるべき?

赤ちゃんのうんちが何日も出ないと、心配になりますよね? 特に、母乳育児をしている …

母乳育児の赤ちゃんの便秘!?改善する離乳食とは?

母乳育児の赤ちゃんは、便秘になりにくいと言われています。 しかし、赤ちゃんの成長 …

授乳中の新生児でもインフルエンザにかかるの!?

母乳を飲んでいる赤ちゃんは、免疫力があるため「風邪を引きにくい」と言われています …

赤ちゃんの便秘!一週間出ないときは病院へ行くべき?

赤ちゃんは、生まれてから、一日に数回うんちをします。 うんちの回数が多い赤ちゃん …

赤ちゃんの頭が大きいけど大丈夫?病気の可能性も?

赤ちゃんの頭の大きさは、体に比べて大きいですよね? それが赤ちゃんらしさでもあり …

赤ちゃんの便秘!離乳食にさつまいもは効く?

赤ちゃんは、一日に何回もうんちをします。 新生児のうちは、授乳のたびにうんちをす …

赤ちゃんが母乳を飲まないのは便秘のせい?

母乳育児をスタートしてから、今日まで順調に来ていたはずなのに、「今朝から突然、赤 …