母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんへのテレビの影響は?

      2017/06/26

「赤ちゃんにテレビを見せる」ことについて、多くのママは不安や疑問を抱いているのではないでしょうか?

実際に、日本やアメリカの小児科医学会では「2歳までの赤ちゃんにテレビを見せるのは控えましょう」と言っています。

 

しかし、赤ちゃんにテレビを見せると「とても楽しそうに見ている様子」が伺えますよね?

また、ママがサッと家事を済ませたいときは「赤ちゃんを独りぼっちにしておくのがかわいそうだからテレビをつけてあげよう」と考えることもあるかと思います。

もしくは、「赤ちゃんと二人きりの生活は孤独」だから、ついテレビをつけてしまうこともあるでしょう。

 

テレビというのは、生活に必要な情報や楽しみを提供してくれる便利な道具です。

その一方、特に赤ちゃんにとってはデメリットをもたらすものでもあるようです。

 

今回は、「テレビが与える赤ちゃんへの悪影響」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

テレビが及ぼす赤ちゃんへの悪影響とは?

テレビによる赤ちゃんへの悪影響はいくつかあるようです。

考えられる事柄についてそれぞれ見て行きましょう。

 

テレビの電磁波の影響

電磁波というのは、「電気」と「磁気」の流れのことで「目に見えない電波」のようなものです。

テレビからはこの電磁波が出ているのですが、「電磁波を長期間浴び続けると健康を害する危険がある」と一部の有識者の間で言われています。

特に、赤ちゃんが電磁波を浴び続けた場合は、

・小児がん

・小児白血病

・先天性異常

・睡眠障害

・学習障害

などのリスクが上がるとされているようです。

また、電磁波を浴びることで、頭痛、めまい、吐き気、目の痛みなどの症状が現れる「電磁波過敏症」という疾患も認知されてきていますので、電磁波が人体に何らかの影響を及ぼすことが考えられます。

ただ、電磁波による健康への被害について、今のところ「科学的根拠がない」のも事実です。

電磁波の影響については賛否両論ありますが、「赤ちゃんの健康を害する可能性のある電磁波が、テレビから出ている」ということを覚えておきましょう。

ちなみに、電磁波はテレビだけでなく、電子レンジ、こたつ、電気毛布、携帯電話、パソコン、ホットカーペット、ドライヤーといった電化製品からも出ています。

 

テレビの音や光の影響

まだ言葉を理解できない赤ちゃんであっても、「すごく集中してテレビを見ている」「何だか楽しそうにテレビを見ている」と思えるときがありますよね?

しかしこれは、赤ちゃんがテレビの内容を理解しているわけではありません。

テレビには、日常的な生活音とは異なる「刺激的な音」や日常生活にはない「激しい動き」などがありますから、これらのテレビの音や動きに惹かれているだけなのです。

このようなテレビの音や光は赤ちゃんにとって刺激が強すぎることもあり、赤ちゃんが興奮して寝つきが悪くなったり、ぐずりや夜泣きの原因にもなりかねないそうです。

 

赤ちゃんの言葉の発達への影響

テレビばかり見ている赤ちゃんは「言葉の遅れ」が出てくると懸念されています。

言語力というのは、人とコミュニケーションをとらない限り発達しませんので、テレビから一方的な情報を受け取るだけでは言葉が発達していかないのです。

テレビから聞こえる流暢なしゃべりより、「ママの言葉」が大切だと言うことですね。

 

赤ちゃんの視力への影響

赤ちゃんが自分で動き回れるようになると、テレビの目の前に行って食いついてテレビを見ることがあるかもしれません。

また、部屋の作りによっては、テレビの近くで赤ちゃんを寝かせているというご家庭もあるでしょう。

では、赤ちゃんがテレビの近くにいると視力が落ちるのでしょうか?

実は、テレビまでの距離と視力の関係について、確かなことは言われていないようです。

乳幼児の視力というのは、3歳でやっと「1.0」に到達するレベルです。

1歳ではまだ「0.2~0.4程度」、3カ月の赤ちゃんでしたら「0.1前後」とほとんど見えていないような状態に近いので「テレビの影響で視力が落ちる」とは考えにくいかもしれません。

ただ上記で述べたように、テレビに近ければ近いほど強い電磁波を受けますし、音や光の刺激も強くなることは間違いありません。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんにテレビを見せるときに注意したいことは?

ここまで、テレビが与える赤ちゃんへの悪影響について述べてきました。

ただ、テレビのデメリットが「確実にある」という根拠は見つかっていません。

テレビというのは、ときに育児を楽にしてくれる便利なツールでもあります。

また番組よっては、赤ちゃんや幼児にとってよい影響を与えるものもあります。

つまり、「赤ちゃんにテレビを見せてはいけない」ということではなく、「テレビを見続ける時間」や「見る番組」が重要であると言えそうです。

 

赤ちゃんにテレビを見せるときは、

・音や光の刺激の多い番組は避ける

・テレビから離して見る

・ママも一緒に見ながら「〇〇だね~」と話かけをしながら見る

ようにしましょう。

 

そして、ママが一人でテレビを楽しみたいときは、

・赤ちゃんが寝ている時間に見る

・音を小さくする

ようにしましょう。

ママの中にはイヤホンを使用する方もいらっしゃると思いますが、イヤホンを付けていると赤ちゃんの泣き声が聞こえないこともありますので、赤ちゃんが見えない場所でイヤホンを使用するのは控えた方がいいと思います。

おわりに

「乳幼児にテレビを見せないほうがいい」と言われていますが、赤ちゃんへの健康うんぬん以前に、テレビは赤ちゃんとママのコミュニケーションを阻害するものではないかと私は思います。

なぜなら、テレビがついているとついテレビに夢中になってしまい赤ちゃんへ意識が向かなくなってしまいませんか?

「テレビに夢中で赤ちゃんをつい放っておいてしまう」「授乳しながらテレビを見る」「赤ちゃんが泣いているとテレビの音をつい大きくしてしまう」しまいには「うるさい!テレビの音が聞こえないじゃない!」と怒鳴ってしまう…。

もちろん私にも経験があります。

 

「テレビを見たいのに、集中して見ることができない」ことは、ママにとってストレスとなります。

そして「テレビに気を取られているママに、お世話をされる」のは赤ちゃんにとっても心地いいものではありません。

 

そんなことを考えて、私はテレビをやめていつもラジオや音楽を聴いています。

テレビを消すとテレビに縛られることがなくなりますので、家事もはかどりますよ!

もちろん、ストレスになるほどテレビを我慢する必要はありませんが、見る時間やタイミングを考えてみてはいかがでしょうか?

そして、「なんとなくテレビをつけている」「特に番組を見ていなくても一日中テレビをつけっぱなしにしている」という習慣がある方は、これを機に「見たい番組がないときはテレビのスイッチを切る」ように変えて行ってはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんはタバコの臭いが嫌いって本当?

「タバコを吸った後、赤ちゃんを抱っこしようとしたら嫌がられた」「タバコを吸ったパ …

赤ちゃんが泣くのを長い時間放置するとどうなる?

赤ちゃんは、誕生直後から泣き始めます。 まだ言葉を話すことができない赤ちゃんは、 …

赤ちゃんの頭が大きいけど大丈夫?病気の可能性も?

赤ちゃんの頭の大きさは、体に比べて大きいですよね? それが赤ちゃんらしさでもあり …

赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?

赤ちゃんというのは、大人のすることをよく見ています。 そして赤ちゃんは、大人のマ …

赤ちゃんが口の中を切ったときの対処法は?

赤ちゃんは怪我をしながら成長して行くものです。 擦り傷や切り傷はよくあることです …

サイレントベビーになったら?将来のための対処法は?

子育てをしていると、ちょっと気になる言葉を耳にすることがありますよね? &nbs …

no image
赤ちゃんの日焼け止めクリームは皮膚科で処方してもらえる?

これまでの記事でも書いて来ましたが、日焼け止めクリームには様々な化学物質が含まれ …

頭をぶつけた赤ちゃん!よく寝るけど大丈夫?

子供というのは怪我をしながら成長していくものですが・・・。   怪我の …

【6ケ月の赤ちゃん】お勧めのおもちゃや遊び場は?

ねんねばかりだった赤ちゃんも、生後6ケ月頃になると好奇心旺盛になり、だんだんとで …

赤ちゃんが何でも口に入れる理由は?いつまで続く?

生後しばらくの間は物を掴むことすらできなかった赤ちゃんも、生後5か月くらい経つと …