母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

よく寝る赤ちゃんは母乳が足りない?起こして授乳すべき?

      2016/10/24

赤ちゃんといえば・・・

「おっぱい飲んでねんねして」の繰り返しだと思っていませんでしたか?

 

そんなイメージとは反対に、赤ちゃんの中には新生児のうちから睡眠時間の短い子や、夜中に何度も起きる子がいます。

うちの子もこのタイプで、昼間は8時間くらいずっと起きていました。

「赤ちゃんってこんなに寝ないもの?!」と驚いたのを覚えています。

 

その一方で、よく寝る赤ちゃんもいます。

「夜に寝たら翌朝まで起きない赤ちゃん」「一日中、昼寝をしている赤ちゃん」もいます。

 

「寝ない赤ちゃん」を持つママからしてみれば、良く寝てくれるのはうらやましいことですが、寝てばかりいる赤ちゃんを持つママには、それなりの悩みがあるのです。

 

今回は、よく寝る赤ちゃんに起こる「母乳が足りなくなるリスク」についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんはおなかが空いたら泣くものなの?

「よく寝る赤ちゃん」をお持ちのママはいらっしゃいませんか?

一般的に「授乳は3時間ごと」と言われていますので、3時間おきに赤ちゃんは目を覚まして「おなかが空いた」と泣くものだと思いがちですが、中には3時間以上寝続ける赤ちゃんもいます。

 

例えば

 

・昼間でも6時間くらい寝る

・夜は連続で10時間寝る

・起こさなければ3時間以上続けて寝る

 

このように、長時間寝る赤ちゃんは珍しくないようです。

 

長く寝る赤ちゃんは、いったいお腹が空かないのでしょうか?

無理にでも起こして、授乳をした方がいいのでしょうか?

 

よく寝る赤ちゃん!母乳は足りているから?

言葉の話せない赤ちゃんは、泣くことで何かを伝えようとしてくれます。

赤ちゃんが泣くと、まず「お腹が空いているのかな」と疑いますよね?

 

授乳後すぐに起きて泣く赤ちゃんの場合、「母乳が足りないのかしら」と母乳不足を疑うママは多いものです。

 

では、よく寝る赤ちゃんというのは「母乳が足りている証拠」なのでしょうか?

 

母乳が足りているかどうかを知るには、「赤ちゃんの体重」と「おしっこの回数」で判断してください。

 

たくさん寝る赤ちゃんは授乳回数が少ない傾向にありますが、赤ちゃんの体重が右肩上がりに増え続けていれば、母乳は足りていることになります。

わざわざ起こして授乳をする必要はありません。

授乳回数よりも、赤ちゃんの体重増加で判断してくださいね。

 

(「母乳が出ないと赤ちゃんは泣く?母乳不足のサインは?」に関連記事を書いています。)

 

ただ「いつもは起きるのに今日は一日中寝ている」という場合は、ママが食べたものを思い出してみて下さい。

脂肪分の多いものを食べた後の母乳は、消化に時間がかかるため、赤ちゃんのお腹が空きにくくなることがあります。

また、赤ちゃんが体調不良である場合もあります。

「よく寝ているからそっとしておこう」と思わず、赤ちゃんの様子をこまめに確認するようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

よく寝る赤ちゃん!母乳が足りないときのリスクとは?

よく寝る赤ちゃんの場合、授乳回数が少ないことで起こるリスクが3つあります。

 

一つ目のリスクは、赤ちゃんの体重が増えない(成長してない)ということです。

先ほども述べたように、体重が増えていないときは注意が必要です。

体重が増えないのは、栄養が足りていないと考えられるからです。

栄養失調の場合、新生児黄疸が強く現れたり、赤ちゃんが低血糖を起こす可能性があります。

体重の増え方が悪い場合は、夜中赤ちゃんを起こしてでも授乳してください。

 

二つ目のリスクは、赤ちゃんの脱水です。

赤ちゃんの平均的なおしっこの回数は、一日7~10回くらいです。

おしっこの回数がこれ以下であった場合、脱水症状の可能性があります。

やはり、赤ちゃんを起こして授乳する必要があります。

(「母乳育児だと赤ちゃんが脱水になる?」に関連記事を書いています。)

 

三つ目は、母乳の量と質の低下です。

まず、母乳は赤ちゃんに吸われることで分泌量が増えていきます。

しかし、赤ちゃんが寝てばかりで母乳を吸う回数が少ない場合、母乳の出がよくなるどころか、母乳が出なくなってしまう可能性があります。

母乳の出が悪い方は、赤ちゃんを起こして乳首を吸わせたほうがいいでしょう。

また、授乳の途中で赤ちゃんが寝てしまい、中半端に母乳が溜まってしまった場合は、溜まっている母乳の質が低下し、古くて冷たいまずい母乳になってしまいます。

母乳の出がいい方の場合、乳腺が詰まってしこりや乳腺炎のトラブルに繋がりますので、赤ちゃんが飲まなかった分は搾乳しなければなりません。

よく寝る赤ちゃんを起こす方法は?

赤ちゃんが寝すぎる場合、「赤ちゃんの栄養不足と水分不足」「ママの母乳の量と質の低下」につながるリスクがあるのはご紹介した通りです。

 

では、起きない赤ちゃんを起こして授乳をするには、どうしたらいいのでしょうか?

 

赤ちゃんを起こすには、赤ちゃんの睡眠が浅くなっているときがチャンスです。

赤ちゃんの睡眠が浅いときというのは、赤ちゃんの指や体が動いていたり、口をむにゃむにゃさせていたり、瞼が動いているときです。

その隙を狙って、次のことを試してみましょう。

 

・呼びかける、赤ちゃんに触れる

優しく名前を読んだり、背中をさすったり、刺激してみて下さい。

 

・抱っこする

抱っこして部屋の中を歩いたり、ベランダなど屋外に出ることも効果的です。

縦抱きがおすすめです。

 

・おむつを替える

おむつを替えたり、洋服を脱がせると目を覚まします。

 

・ガーゼで顔を拭く

冷たいガーゼで、顔や手足を拭いてみて下さい。

 

・掛け布団を外してみる

掛け布団をはずし、温度を下げてみましょう。

 

・赤ちゃんの唇を刺激する

指や乳首で赤ちゃんの唇を刺激してみましょう。

唇を刺激すると赤ちゃんは反射的に口を開けますので、その隙に授乳すると赤ちゃんが寝ながら母乳を飲むこともありますし、飲んでいるうちに目を覚ますこともあります。

 

・足の裏をくすぐる

これは病院の看護婦さんがやっていました。

うちの子は、くすぐったいのか、泣いて起きましたよ。

 

寝ている赤ちゃんを起こすのはかわいそうな気もしますし、赤ちゃんが寝ている方がママも楽チンですが「ご飯を食べずに寝てばかり」では困りますよね?

赤ちゃんを起こすために、いろいろ工夫してみて下さい!

寝ながら母乳を飲むのは母乳が足りないから?

寝てばかりで母乳を飲まないという悩みがある一方で、寝ている間もずっと母乳を飲んでいる子や乳首を離さない子もいます。

我が子もこのタイプで、寝ているにも関わらず口元だけ動かしながら、ずっと母乳を飲んでいました。

 

このような場合、授乳がなかなか切り上げられず、授乳時間が30分以上かかることもあります。

授乳時間が長いと「母乳が足りないのではないか」と思いますよね?

母乳だけでは足りない?上手なミルク追加の方法は?」にも書きましたが、ミルクを追加しようかと悩むママは大勢いらっしゃいます。

 

しかし、赤ちゃんが寝ながら母乳を飲んでいるからと言って、必ずしも母乳が足りないとは限りません!

赤ちゃんは、おしゃぶりや指しゃぶりと同じように、乳首を口に含んでいたいだけなのです。

乳首を口に含んでいると、安心感が得られるのでしょうね。

赤ちゃんが寝ながら母乳を飲んでいるときは、ママが疲れない程度に、乳首を吸わせてあげたらいいと思います。

 

一方、本当に母乳が足りない場合もありますので、母乳不足を感じている方は、「母乳が出ない方必見!母乳をよく出す方法は?」の記事に書いたように、母乳が出やすい体作りを心がけてみて下さい。

まとめ

うちには3人の子がいますが、どの子もみんな眠りが浅いタイプでした。

一日中寝ている、起こしても起きない、朝までぐっすり、なんていうことはほとんどありませんでした。

 

多くのママは、産後の睡眠不足に悩まされますので、全体的に見ると「寝ない子」の方が多いのかもしれませんね。

 

赤ちゃんは、寝ている間に脳が発達するそうです。

そのため、たくさん寝る子の方が記憶力がいい、と言われています。

 

しかし、寝すぎの赤ちゃんの場合、発達障害のサインであることも稀にあるそうです。

 

たくさん寝る子はうらやましいと思ってしまいますが、そんなママ達にはそれなりの「赤ちゃんを起こす苦労」や「寝すぎることへの心配」があるのですね。

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳を増やす方法, 母乳育児で気になること

  関連記事

母乳量を増やす食べ物とは?

母乳不足に悩んでいる方は「何を食べたら母乳量が増えるのだろうか」と気になりますよ …

母乳だけでは足りない?上手なミルク追加の方法は?

出産後、母乳育児を開始してしばらくの間は、母乳の分泌が少ないのはよくあることです …

産後の初乳が出ない!?

出産後、最初に出てくる母乳を「初乳」と言います。 赤ちゃんを出産したら、誰でもす …

母乳が出ない方必見!母乳をよく出す方法は?

赤ちゃんを完母で育てるには、たっぷりの母乳が必要です。 では、どうしたらミルクを …

母乳が出ないと赤ちゃんは泣く?母乳不足のサインは?

母乳をあげたばかりなのに、赤ちゃんがすぐに泣くことはありませんか? 授乳後すぐに …

母乳が出ないのは抱き方のせい?授乳中の抱き方説明します!

母乳が出ない原因はさまざまですが、その中の一つに「赤ちゃんの抱き方」に問題がある …

産後に化粧「しない?」「する?」産後の化粧のメリットは?

「出産後しばらくは、化粧をしない」という女性は多いものです。 産後は赤ちゃんのお …

母乳育児中にもらって嬉しい手土産は?

誰かにプレゼントを渡すとき、もしその相手が「母乳育児の真っ最中」であったら・・・ …

たんぽぽコーヒーとたんぽぽ茶!実は母乳に効果なし?

「母乳が出ていないかも?」 「赤ちゃんが泣き止まないのは母乳が足りないから?」 …

頻回授乳でも母乳が出なくて辛い!頻回授乳はいつまで続ける?

「頻回授乳」という言葉を聞いたことがありますか? おそらく、初産の方や母乳育児に …