母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんでも夏バテする?夏バテ対処法は?

      2017/05/25

夏の時期。

風邪やインフルエンザのリスクが減るため、ママにとってはちょっと「一安心」な季節ではありませんか?

しかし、夏には夏のトラブルがあるのです!

 

それは「夏バテ」。

 

夏バテというと、大人がなる印象が強いと思いますが、赤ちゃんにだって夏バテのリスクがあるのです!

 

赤ちゃんが夏バテすると、どのような症状が現れるのでしょうか?

夏バテ中の赤ちゃんの食事はどうしたらいいのでしょうか?

 

今回は、「赤ちゃんの夏バテの症状と対処法」「夏バテの予防法」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの夏バテの症状とは?

赤ちゃんの身体は未熟ですので「夏の暑さに耐えられるの?」と心配になりますよね?

そんなママの心配事は的中し、赤ちゃんが夏バテを起こすことがあります。

 

赤ちゃんの夏バテの症状には、

 

・いつもより母乳の飲みが悪い、離乳食を食べない

・いつもより元気がない

 

などが上げられ、大人の夏バテと似たような症状が現れます。

 

赤ちゃんと言うのは比較的「熱」に強く、大人では寝込んでしまうような熱であっても元気にしていることが多いのですが、「熱もないのに元気がない」というときは「夏バテ」を疑ってみましょう。

実際に、赤ちゃんの様子が変わって病院で診察を受けたところ、特に異常は見つからず「夏バテ」と診断されることはよくあるそうです。

 

夏バテした時の離乳食のお勧めは?

 

赤ちゃんが夏バテしているようであれば、どんなことに気を付けるべきでしょうか?

 

それは「脱水症状」です。

 

母乳を飲んでいる赤ちゃんであれば、「頻回授乳」を行うようにしましょう。

(ママの夏バテについては「授乳中の夏バテの原因と対策!お勧めの食べ物と飲み物は?」でご紹介しています。)

 

もし、離乳食が始まっている赤ちゃんであれば、無理に食べさせる必要はなく、食べられそうなものを与えればいいそうです。

 

とは言え「一体何を食べさせればいいのか・・」と悩んでしまいますよね?

食欲が低下している赤ちゃんに試して頂きたいメニューは「ほんのり甘味があって口当たりがよく、水分が多く含まれているもの」です。

お勧めの食品はこちらです。

 

・果物

定番のリンゴのすりおろし、つぶしたバナナもいいですが、桃やなし、スイカなど旬の果物は栄養価が高いのでお勧めです。

・ヨーグルト

栄養価が高く、腸内環境の改善にも役立ちますし、調理の手間もありません。
ヨーグルトを凍らせたフローズンヨーグルトもお勧めです。

・ゼリー

のど越しのよい赤ちゃん用のゼリーなら食べやすいと思います。

・シャーベット

市販のシャーベットはまだ早いと思いますので、赤ちゃん用の野菜ジュースやフルーツジュースを凍らせシャーベット状に崩して与えてみてはいかがでしょうか?

・スープ

野菜スープをミキサーにかけて冷製スープやポタージュもお勧めです。

 

夏バテで赤ちゃんの食が進まないとママも心配になってしまいますが、こんなときこそ栄養バランスは考えず、まずは「口にできるもの」を優先的に与えてあげましょう。

ただ、冷たいものばかりでは胃腸が冷えてしまい、更なる食欲不振を招く恐れもありますので、冷たいものは与えすぎないよう注意して下さいね。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの夏バテを予防するには?

赤ちゃんは体温調節が苦手です。

赤ちゃんの夏バテを予防するには、赤ちゃんの代わりにママが体温調節してあげましょう。

 

◇エアコンをうまく活用する

暑さ対策に冷房は有効ですが、冷やしすぎには注意が必要です。

エアコンで冷えた部屋で生活していると、体が冷えた温度に慣れてしまい、外に出たときに余計に疲れを感じてしまいます。

お部屋の冷やしすぎも夏バテの原因になりますので注意しましょう。

赤ちゃんにも大人にも快適なエアコンの設定温度は25~28度といわれています。

また、湿度が下がると快適に過ごすことができますので、エアコンの除湿機能を使うこともお勧めです。

 

◇扇風機を併用する

エアコンから出てくる冷たい空気が部屋の中を循環するよう、扇風機もまわしておきましょう。

エアコンの温度がちょっと高めであっても、扇風機を回しておくことで快適に過ごせますよ。

 

◇扇風機の風を体に当てない

「扇風機の風なら、直接体に当て続けても大丈夫」と思っていませんか?

実は、扇風機の風が当たり続けていると体の体温がどんどん奪われてしまうため、夏バテしやすくなるどころか風邪をひきやすくなります。

扇風機の風が赤ちゃんに当たらないように配慮しましょう。

 

◇涼しい時間帯に外に出る

夏の時期はどうしても家に引きこもりがちになりますが、日光に当たることで生活リズムを整えることができます。

規則的な生活リズムは赤ちゃんの健康維持にも役立ちますので、一番暑くなる12時~3時を避けた朝の早い時間や夕方に少しお散歩をするといいかと思います。

外に出ると、赤ちゃんは疲れてぐっすり寝てくれますので「十分な睡眠」も夏バテ予防になると思います!

おわりに

赤ちゃんは暑さに強いとは言え、猛暑の時期はしんどいと思います。

エアコンや扇風機など文明の利器(!)を活用して、健康維持に役立てて下さいね。

 

私はよく、暑いときには我が子の身体を濡れタオルで拭いてあげていました。

洋服から出ている「腕」や「足」「首のうしろ」「わきの下」などを拭いてあげるだけでも心地いいと思いますし、あせも予防にもなります。

そして、夏の外出に欠かせないのが「扇子」です!

「うちわ」は邪魔になるだけなので、折り畳みできる扇子がお勧めです。

赤ちゃんを抱っこしながら風を当てることができますので大活躍しました。

そして、赤ちゃんの夏バテも心配ですが、くれぐれもママが夏バテしないよう気を付けて下さいね!

 

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの風邪と体の異常

  関連記事

子供の風邪予防は食事から!お勧めの食材は?

赤ちゃんが生まれた直後は家の中で過ごす時間が長いですから、風邪も引かずに元気に過 …

赤ちゃんの【咳】熱はなく元気なのになぜ?

赤ちゃんが咳をしているとき、真っ先に疑うのは「風邪」ですよね? でも「熱はないし …

赤ちゃんも風邪ひくの?症状と病院へ行く目安は?

ある日突然、赤ちゃんの元気がなくなったり、赤ちゃんの身体が熱くなっていたらびっく …

赤ちゃんが突然に鼻血!朝よく出る?原因と対処法は?

突然赤ちゃんが鼻血を出したら…。 どこかにぶつけたり鼻を強くかんだりしたわけでも …

赤ちゃんのお尻が青い正体は?注意すべき蒙古斑もある?

赤ちゃんのお尻ってかわいいですよね? そしてよく見ると、お尻に「青いアザ」のよう …

赤ちゃんの頭の形は変わる?いつまでに治す?

生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、片手の中に納まってしまうほど小さく、とても愛らし …

赤ちゃんや子供の風邪予防にヨーグルトがお勧め?

生まれたばかりの赤ちゃんには、免疫力がありません。 そんな赤ちゃんは、母乳を飲む …

赤ちゃんの鼻水の色でわかることは?毎日耳鼻科へ通うべき?

小さくてとっても弱々しく見える赤ちゃん。 いくら気をつけていても、風邪を引いてし …

赤ちゃんの口内炎の原因は?痛がるときの食事はどうする?

ビタミン不足、不摂生、体調不良のほか、口の中を傷付けてしまったときなどにできる口 …

赤ちゃん「夏風邪」の種類(嘔吐下痢・発熱・咳・鼻)と予防法は?

赤ちゃんや小さなお子さんは、すぐ風邪を引きますよね? 我が子も「鼻水を垂らさない …