母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

お腹の風邪!欲しがる赤ちゃんに離乳食は与える?

      2017/05/12

赤ちゃんがよくかかる風邪の一つに「胃腸炎」があります。

胃腸炎というのは、いわゆる「お腹の風邪」のことです。

 

胃腸炎は、鼻風邪や咳の風邪と違って「前兆がない」と思いませんか?

熱もなく日中は元気に過ごしていたはずなのに、夜になって「急に嘔吐が始まった」というケースが多いのはうちだけではないはずです。

赤ちゃんは「気持ちが悪い」「お腹が痛い」と言えませんし、たとえ調子が悪かったとしても食欲旺盛な赤ちゃんであれば、与えるだけ離乳食を食べてしまう子もいますよね?

激しい嘔吐が始まってから「もしかして?」と気付くのが、胃腸炎の特徴と言えそうです。

 

胃腸炎になったとき、「赤ちゃんの食事」はどうするべきだと思いますか?

特に、「食べるの大好きな赤ちゃん」の場合、嘔吐や下痢しているにも関わらず「食べたいアピール」をしてくる子もいることでしょう。

与えるべきか、与えないべきか、悩みますよね・・・。

 

今回は、「赤ちゃんが胃腸炎のときの離乳食」について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

お腹の風邪のとき離乳食は食べさせるべき?

お腹の風邪は嘔吐や下痢を繰り返すため、赤ちゃんだけでなくお世話をするママにとってもやっかいな風邪ですよね?

そんなお腹の風邪を治すために、離乳食を与えるべきか悩みませんか?

「少しでも栄養を取って早く元気にさせてあげたい!」と思うあまり、「無理にでも離乳食を食べさせないと!」考えるママもいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、お腹の風邪のときに食事を与えるのは「逆効果」になります。

 

基本的に、おなかの風邪のときは「内臓がダメージを受けている状態」ですから、無理に食べたり飲んだりさせると、症状を悪化させたり長引かせる原因となってしまいます。

まずは「胃腸を休めること」を第一に考えて、無理に離乳食を与えることはやめましょう。

母乳を飲んでいる赤ちゃんであれば、母乳だけで十分です。

 

スポンサーリンク

 

食べさせなくていいけど○○は必須!

嘔吐や下痢のときは、離乳食を与える必要はありません。

 

ですが、「水分」は必ず与えなければなりません!

 

嘔吐や下痢によって体内の水分がどんどん失われて行きますので、しっかり水分補給をしてあげないと赤ちゃんはすぐに「脱水症状」を起こしてしまいますよ!

 

ただ、水分を与える際「一度にたくさん与える」ことはしないでください。

一気に飲むと必ず吐いてしまいますので、スプーン一匙くらいの「少しの量をこまめに」与えるようにしましょう。

 

また、冷たい水分は胃を刺激して嘔吐の原因となりますし、体を冷やしもします。

たとえ高熱があったとしても冷たいものは与えず、常温かぬるい飲み物を与えましょう。

 

可能であれば、水分と一緒に少量の塩を舐めさせると脱水症状の予防になるそうです。

ただ、塩と言っても精製された塩化ナトリウム(いわゆる食卓塩)はよくありません。

ミネラルが含まれた精製されていない「天然塩」を与えて下さいね。

 

脱水症状を防ぐために、「ベビー用イオン水」や「麦茶」を与える方もいらっしゃるかと思いますが、その場合はいつもより薄めに与えて下さい。

水分補給には、塩分も糖分も「濃度が薄い方が、体内への吸収が早い」そうですよ。

ただ、ベビー用イオン水は甘味が強いため、個人的にはお勧めしませんが・・・。

 

赤ちゃんが脱水症状かどうかを判断するのは「おしっこの量」です。

おしっこの回数が減ってきたり、色の濃いおしっこが出るようになったら脱水症状の可能性があります。

赤ちゃんの脱水症状が疑われたら、すぐに病院へ行くようにしましょう。

 

(「母乳育児だと赤ちゃんが脱水になる?」に赤ちゃんの脱水症状について記載しています。)

 

嘔吐や下痢が少し治まってきたら?離乳食を欲しがる赤ちゃんにはどうする?

 

少し調子がよくなると、一気に食欲が出るのが小さな赤ちゃんです。

「早く食べさせてあげたい!」というママもいれば、「早く食べたい!」と離乳食を欲しがる赤ちゃんもいるでしょう。

 

しかし、もう少し待ってください!

 

特に水下痢を起こしていた場合は、消化に良いとされる「リンゴのすりおろし」ですら刺激となってしまうこともあるのだそうです。

こんな状態で普通の食事に戻したとしたら・・・おそらく嘔吐や下痢をぶり返すことになるでしょう。

胃腸がダメージから回復するまで、もう少し「食べさせないでおく」方がいいかと思います。

 

しばらくして赤ちゃんの状態がほぼ回復してきたら、まずは消化のよいものを、少量だけ与えてみましょう。

最初は、「重湯」(おかゆを作ったときの水分)や「味噌汁の上澄み」で十分です。

嘔吐や下痢が起きないか赤ちゃんの状態を見ながら、「おかゆ」「うどん」「そうめん」「柔らかいパン」「つぶしたバナナ」「つぶした野菜」などを与えてみましょう。

 

逆に、避けるべきなのは、消化の悪いもの酸味の強いものです。

例えば、「肉」「魚」「繊維質の多いもの(さつまいもやゴボウやキノコなど)」「脂肪分の多い牛乳やアイスクリーム」「オレンジやグレープフルーツやキウイなど、酸味の強い果物」などです。

 

くれぐれも、赤ちゃんが食べ残したものを取っておいて後でまた食べさせようとはしないで下さい!

必ず風邪をぶり返します!

たとえ一口しか赤ちゃんが食べなかったとしても、残りは潔く処分して下さいね!

 

(「赤ちゃんがロタウイルス!食事や水分を与えるときの注意点は?」に関連記事を書いています。)

 

おわりに

我が家の子供たちも、これまでに幾度となく胃腸炎にかかって来ました・・・。

お腹の風邪にかかると1日10回くらい嘔吐しますので、そのたびに脱水症状を起こして来ました・・・。

これまで何回、病院で点滴を受けたことか!

 

赤ちゃんが脱水症状になると、おしっこの回数が減るだけなく、目の下にクマができたり、目が落ちくぼんできますのでわかりやすいかと思います。

赤ちゃんの顔が「いつもと違う?」と思ったら、すぐに病院へ行きましょう。

おそらく点滴になるでしょう。

「点滴」と聞くと「そんなに状態が悪いの?」と不安になってしまうかもしれませんが、最近の病院では「脱水症状を予防するためにもすぐに点滴治療をする」という風潮になっているような気がします。

確かに点滴を受けると、赤ちゃん自身が楽になるだけでなく、胃腸炎からの回復が早くなるように思います。

自宅で脱水症状を気にしながら水分を与えているより、病院で点滴を受けた方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 - 赤ちゃんの風邪と体の異常

  関連記事

赤ちゃんでも夏バテする?夏バテ対処法は?

夏の時期。 風邪やインフルエンザのリスクが減るため、ママにとってはちょっと「一安 …

赤ちゃん【喉】からゴロゴロ!痰がからむ【咳】は危険?

赤ちゃんの喉が「ゴロゴロ」「ゼロゼロ」していることがありませんか?   …

赤ちゃんも風邪ひくの?症状と病院へ行く目安は?

ある日突然、赤ちゃんの元気がなくなったり、赤ちゃんの身体が熱くなっていたらびっく …

赤ちゃんの【咳】熱はなく元気なのになぜ?

赤ちゃんが咳をしているとき、真っ先に疑うのは「風邪」ですよね? でも「熱はないし …

喉が痛いとよだれが増える?赤ちゃんの喉の痛みの対処法は?

私達母親は、発熱、鼻水、咳などの症状によって「赤ちゃんが風邪をひいた」とわかりま …

赤ちゃん「夏風邪」の種類(嘔吐下痢・発熱・咳・鼻)と予防法は?

赤ちゃんや小さなお子さんは、すぐ風邪を引きますよね? 我が子も「鼻水を垂らさない …

赤ちゃんが突然に鼻血!朝よく出る?原因と対処法は?

突然赤ちゃんが鼻血を出したら…。 どこかにぶつけたり鼻を強くかんだりしたわけでも …

赤ちゃんの熱は何度から?薬なしでも治る?

赤ちゃんは、突然風邪をひいて熱を出すことがあります。 しかも、高熱! 赤ちゃんの …

赤ちゃんの頭の形は変わる?いつまでに治す?

生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、片手の中に納まってしまうほど小さく、とても愛らし …

赤ちゃんの口内炎の原因は?痛がるときの食事はどうする?

ビタミン不足、不摂生、体調不良のほか、口の中を傷付けてしまったときなどにできる口 …