母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんのおならが臭いのは便秘が原因?

      2015/10/25

「赤ちゃんのおならが臭くなった!」「最近、おならばかりしている!」と、赤ちゃんのおならが気になっていませんか?

赤ちゃんだって、新生児のうちから、おならをするのは当たり前です。

しかし、新生児のうちは、おならの音は大きくても、「臭く」はなかったですよね?

赤ちゃんのおならのにおいは、ヨーグルトみたいな(?)酸っぱいにおいで、「臭いにおい」ではなかったはずです。

そんな赤ちゃんのおならが、急に臭くなったのは、何か原因があるのでしょうか?

今回は、「赤ちゃんのおならが臭いのは便秘が原因か?」についてご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんのおならが臭いのは便秘が原因?

生後間もない赤ちゃんは、うんちもおならも、臭くありません。

「うんちをしたかどうか」を確認するには、おむつの上から、おしりの臭いを嗅いでみたり、おむつを開いてみないとわかりませんよね?

それくらい、赤ちゃんのうんちは、におわないし、におっても臭くありません。

おならも同様に、においはありません。(音は激しいですが…)

 

赤ちゃんのおならの「元」の多くは、母乳を飲むときに、一緒に飲み込んだ「空気」です。

げっぷが出なかったときは、下から空気を排出するためにおならが出るのですが、このような場合、おならは臭くありません。

 

そんな赤ちゃんも、月齢が進んでいると、臭いおならが出るようになります。

赤ちゃんのおならが臭くなる原因は、いくつか考えられます。

 

★赤ちゃんの成長

赤ちゃんの成長に伴い、赤ちゃんは腸内に便を溜められるようになります。

飲んだもの(母乳)が、腸内に長く留まることによって、腸内でガスが発生し、くさいおならとなるのです。

うんちの回数が減ってくる赤ちゃんもいるため、「便秘かしら?」と不安になるママもいらっしゃるでしょう。

これは、赤ちゃんの成長の証であり、自然なことなのです。

おならが臭くても、赤ちゃんの機嫌がよく、母乳の飲みが普段と変わらなければ、問題ありません。

 

★離乳食

生後6か月くらいになって、離乳食が始まると、赤ちゃんのおならはますます臭くなります。

母乳オンリーだった赤ちゃんが、初めて食べ物を口にするわけですから、腸内環境が乱れて、便秘したりおならが臭くなるのは当然のことなのです。

おならの臭いは、しだいに大人と同じようになってきます。

 

★便秘

おならの臭いが「いつもと同じように臭い」なら問題ありません。

しかし、「いつも以上に臭い」「いつも以上におならの回数が多い」という場合は、便秘かもしれません。

赤ちゃんが便秘かどうかを判断するのは、排便の回数ではなく「うんちの状態」と「赤ちゃんの様子」です。

数日うんちが出ていなくても、排便したうんちが適度に柔らかく、赤ちゃんの機嫌がよくて元気であれば、便秘とは言い切れません。

赤ちゃんのうんちが固かったり、コロコロうんちが少ししか出なかったり、排便時に赤ちゃんが激しく泣いたり、一日中機嫌が悪いようなら、便秘の可能性があります。

(「赤ちゃんの便秘!一週間出ないときは病院へ行くべき?」に関連記事を書いています。)

 

おならの臭いがいつもより臭いのは、腸内環境が乱れ、腸内に「悪玉菌」が増えている可能性があります。

悪玉菌が増えると、さらに便秘が悪化する原因になりますので、まずは、腸内環境を整えて悪玉菌を減らすことが大切です。

うんちも出ない、おならも出ない、お腹が張る、という状態になったら、本格的な便秘ですので、早めにうんちを出してあげましょう。

赤ちゃんのおならがくさいのは母乳が原因?

赤ちゃんのおならが臭い原因は、赤ちゃん側の問題だけではなく、ママ側の原因もあるようです。

ここ数日、ママが脂っこいものや、甘いもの、肉などの動物性たんぱく質を「たくさん」食べませんでしたか?

ママが食べたものは、少なからず母乳に影響を与えると考えられます。

ママが高脂肪食をたくさん取った後は、母乳の成分も脂肪分が多くなるため、赤ちゃんの内臓に負担がかかり、便秘や臭いおならに繋がる、とも言われています。

肉や魚などの動物性たんぱく質は、腸内で悪玉菌が増えてしまうため、ママの便秘にもよくありません。

そんな悪玉菌の増殖を防ぐには、動物性たんぱく質と一緒に、野菜を食べるといいそうです。

母乳だからと言って、厳しい食事制限をする必要はありませんが、バランスよく食べることは、腸内環境を良好に保つことに繋がります!

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの便秘を解消するには?

赤ちゃんの「おならがよく出る」「おならが臭い」ことは、自然現象です。

「おならが出る=腸が動いている」ということなので、過度に心配しなくても大丈夫です。

また、おならが出ることによって肛門が刺激され、排便に繋がることもあります。

 

ただ、おならの臭さと同時に「便秘」しているのであれば、まずは便秘を解消してあげなければなりません。

 

赤ちゃんの便秘を解消するには、

 

・固いうんちを柔らかくするために水分(母乳)を多く飲ませたり、離乳食にスープなどの水分の多いメニューを取り入れる

・腸を刺激するために、お腹のマッサージをしてあげる

・赤ちゃんの体を冷やさないように気を付ける

・綿棒浣腸する

 

などの方法があります。

(「1~3カ月の赤ちゃんの便秘!母乳との関係は?」に関連記事を書いています。)

 

これらの方法を試しても、便秘が改善されない場合は、腸内環境を改善して排便しやすくする「オリゴ糖」がお勧めです。

オリゴ糖は、新生児から使用できますし、副作用の危険性もないので、赤ちゃんの体にも安心です。

まとめ

生後2~3カ月くらいから便秘する赤ちゃんもいれば、生後6カ月過ぎて便秘になる赤ちゃんもいます。

幼児期になっても便秘が改善されない子もいたり、「うんちのリズム」というのは、個人差が大きいものです。

「○日出ないから」と言って便秘だと決めつけることは出来ませんし、便秘かどうかの判断は難しいと思います。

大人でも、排便のリズムは、人それぞれですからね。

 

一般的に、排便のリズムが整ってくるのは、小学校低学年(学童期)くらいからと言われています。

我が家の「学童児」も、2~3日出ないと思ったら、一日に3回出る日もあって、排便のリズムが整うには、まだ時間がかかりそうです。

ですから、赤ちゃんのうんちが毎日出なくても、本人が辛そうにしていないのであれば、それほど心配しないで下さいね。

大人ですら、毎日出ない人はたくさんいます。

産後はママも便秘しやすいので、ママこそ気を付けて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

 - 母乳っ子の体の気がかり, 母乳っ子の便秘

  関連記事

母乳育児の赤ちゃんのうんちの色と回数は?

毎日行う赤ちゃんのオムツ替え。 「さっき替えたばかりなのに~」「またうんち出たの …

赤ちゃんが便秘したら離乳食はやめるべき?

産まれたばかりの赤ちゃんは便秘知らずですが、月齢が上がるとともに、便秘になる赤ち …

赤ちゃんの頭が大きいけど大丈夫?病気の可能性も?

赤ちゃんの頭の大きさは、体に比べて大きいですよね? それが赤ちゃんらしさでもあり …

赤ちゃんの母乳後のしゃっくり!放置していいの?

私が子育てをして初めて気づいたこと・・・。   それは「赤ちゃんは、よ …

赤ちゃんが便秘なのは離乳食を食べないから?

生後半年くらい経つと、離乳食を始める赤ちゃんが多くなります。 離乳食を始めた途端 …

母乳だと赤ちゃんが鉄分不足に?

「母乳にはミルクよりも、鉄分の含有量が少ない」「完母の赤ちゃんは貧血になりやすい …

赤ちゃんの便秘!一週間出ないときは病院へ行くべき?

赤ちゃんは、生まれてから、一日に数回うんちをします。 うんちの回数が多い赤ちゃん …

1~3カ月の赤ちゃんの便秘!母乳との関係は?

「母乳を飲んでる赤ちゃんの便は柔らかい」「母乳を飲んでる赤ちゃんは便秘しない」と …

母乳っ子はアレルギーになりやすい?

「母乳の質は、ママの食事と関係している」と言われています。 そのため、「ママが卵 …

母乳育児だと赤ちゃんが脱水になる?

母乳育児のデメリットの一つに「赤ちゃんが飲んだ母乳量がわからない」ということが考 …