母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんへ「声かけ」が苦手!声かけしないとどうなる?

      2017/08/09

まだ言葉を理解しておらず無反応の赤ちゃんに対して「何を話しかければいいのかわからない」という方はいらっしゃいませんか?

一人でぶつぶつ話しかけていても何だか照れくさいし、楽しくない…。

そんな気持ちになることがあるかと思います。

特に、初めてのお子さんであれば尚更ですよね。

 

このように「赤ちゃんへの声掛けは苦手だ!」と感じている方は意外と多いものです。

しかし、赤ちゃんへ話しかけることは、この後の赤ちゃんの成長にとって大きな影響を与えると言われています。

 

なぜ、赤ちゃんへの声掛けは必要なのでしょうか?

声かけをしないとどうなってしまうのでしょうか?

 

今回は「赤ちゃんへの声かけが必要な理由」や「上手な声かけのコツ」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんへ声かけしないとダメ?

赤ちゃんは言葉をしゃべりません。

言葉の意味も理解できません。

「じゃあ何も話さなくていい」「話しかけても意味がない」と思うのは誤りです。

 

たとえ赤ちゃんが言葉の意味を理解できなくても、「話しかけてあげること」に意味があるのです。

 

では、なぜ「声かけ」が大事なのでしょうか?

 

言葉の意味を理解できない赤ちゃんであっても、両親や兄弟、家族からの声掛けはしっかりと聞いています。

声かけを聞くことによって、赤ちゃんは次第に「言葉」というものを認識していくようになります。

そして赤ちゃんは「自分に向かって発されている言葉や音」というものを認識することで「自分も相手に話しかけたい!」という意欲が湧いてきます。

そして「言葉を出してみよう」と思って、初めて赤ちゃんの言葉である「喃語」が出るようになります。

喃語はやがて「単語」へと発展し、次に「短い文章」、そして「会話」ができるようになって行くのです。

 

つまり、赤ちゃんへ積極的に声掛けをすることは赤ちゃんの「話す意欲」や「言葉への興味」を育てるために重要だと言えますね。

赤ちゃんへ声かけしないとどんな影響がある?

赤ちゃんに声掛けするのが苦手なママもいらっしゃると思います。

「声掛けが苦手だから」とって、もし赤ちゃんにまったく声掛けをしなかったとしたら赤ちゃんはどうなって行くのでしょうか。

赤ちゃんへ声掛けをしなかった場合に考えられる影響はこちらです。

 

 

人との会話を理解できない

テレビやスマホの動画というのは、情報を受け取ることはできますが、こちらから情報を返すことはできませんよね?

つまり、情報のキャッチボールやコミュニケーションのやり取りという「人との会話」というものを赤ちゃんは体験し理解することができないのです。

 

言葉の意味と行動が結びつかない

例えば、おむつを替えるときに「おむつを替えるよ」「お尻がさっぱりして気持ちいいね」など決まった声掛けをしていると、赤ちゃんの脳では「言葉」と「その意味」が結びつきやすくなると言われています。

そして声掛けの言葉から予測して準備をすることができるようになるため、声掛けと行動を繰り返していると赤ちゃんが自発的に行動するように促されて行きます。

例えば「おむつを替えるよ」と話しかけると、自分から横になったり、おむつを持ってくるようになります。

声掛けをせずに赤ちゃんのお世話をしていると、赤ちゃんは「自分がされていること」や「ママの行動」がいつまでもたっても理解できず、これから起こることを予測することもできません。

 

脳が発達しない

たくさん話しかけられた赤ちゃんは、脳の言語野という部分が発達します。

つまり、声掛けされない赤ちゃんは言語能力も発達して行かない可能性があります。

 

親子の絆が育ちにくい

赤ちゃんはママやパパに話しかけられることで、「この人は自分を大切にしてくれる人」と認識します。

また、赤ちゃんの気持ちを理解しようと努力するママの姿勢は赤ちゃんへ伝わるそうです。

赤ちゃんへ声掛けをせず赤ちゃんとのコミュニケーションが不足していると、親への信頼感や親子の絆が育ちにくく、赤ちゃんが愛情不足を感じてしまうかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんに話しかけるのが苦手!上手な声かけのやりかたは?

ママの中には、口下手で独り言も言わず、テレビにもツッコミをいれない寡黙なママもいらっしゃるでしょう。

そんなママであれば、赤ちゃんへ一方的に話しかけるなんて「何を話せばいいのかわからない」と悩むのは当然のことかもしれません。

 

でも大丈夫です!

赤ちゃんの声かけを、難しく考えないでください!

 

赤ちゃんへの声掛けは大切ですが、だからと言って一日中話しかける必要はないのです。

赤ちゃんへ声掛けする際のポイントをご紹介します。

 

これから行うことについて話してあげよう

赤ちゃんへお世話をする際に「何をするのか」教えてあげましょう。

例えば、

・おむつ替えようね

・ごはんを食べようね

・着替えをしようね

・お昼寝しようね

・お風呂に入ろうね

など。

 

目の前にあることを説明してあげよう

目の前で起きていることや存在しているものを表現してみましょう。

例えば、

・今日のおかずは魚だよ

・天気がいいね(悪いね)

・外が暑いみたいだね(寒いみたいだね)

・たくさん汗をかいたね

・ママは今ごはんを作っているよ

・あそこにワンワンがいるね

・お風呂に泡がいっぱいだね

・洗ったらきれいになったよ

・ピンク色のお花がきれいだね

など。

 

赤ちゃんの気持ちを代弁してみよう

話すことができない赤ちゃんであっても、心の中で感じていることはたくさんあるはずです。

そんな赤ちゃんの気持ちを代弁してあげましょう。

例えば、

・お腹空いたね、または、お腹いっぱいだね

・おいしかったね

・お風呂は温かいね、気持ちいいね

・眠たくなってきたね

・楽しいね

・痛かったね

・びっくりしたね

・泣いちゃったね

など。

 

喃語を真似してみよう

「ウー」とか「アー」という喃語を赤ちゃんが言ったら、ママも真似してみて下さい。

これなら赤ちゃん主導なので、何を話そうかと考える必要がありませんね。

自分の言葉にママが反応してくれていることがわかると、赤ちゃんは積極的に発語しようとします。

 

ゆっくり話そう

赤ちゃんはママの表情や声のトーンからママの様子を察知します。

できれば、声のトーンは高めに、明るい声で、そしてゆっくりと話しかけてあげましょう。

そして長い文や難しい言葉は使わず、短いシンプルな言葉を使いましょう。

 

テレビは消そう

テレビやラジオなどの音があると、ママは話しかけや声掛けに集中できません。

赤ちゃんに話しかけるときはテレビを消したりテレビから離れて、赤ちゃんの顔を見て話しかけるようにしましょう。

また、静かな方が赤ちゃんの方も集中してママの言葉を聞くことができます。

 

こうしてみると、日常生活の中に赤ちゃんへ話しかける言葉やきっかけは溢れていると思いませんか?

 

おわりに

「赤ちゃんへ何を話しかけたらよいかわからない・・・」実は私も第一子の時はそうでした。

しかし、私の顔をじっと見つめてくる我が子に対し「何か声をかけないといけないのかなぁ・・」と思うようにはなり、最初は「今日は暖かいね」「今日のごはんは何を作ろうかな」など、どうでもいいようなことを独り言のように話すようになりました。

次第に、家の中では我が子に自然と話しかけることができるようになったものの「外で道を歩きながら我が子に話しかける」というのが何だか恥ずかしく感じてしまい、外ではかなり小声で声かけをしていたのを覚えています。

 

私にように、最初は声かけが苦手だなと思っている方もそのうち慣れてくるはずです。

成長とともに赤ちゃんがよく動くようになり、喃語もいろいろバリエーションが出て来ると、ママも黙ってばかりはいられなくなりますよ!

まずは声かけへプレッシャーをなくし、赤ちゃんを見たときの素直なママの気持ちを口に出すことから始めてみましょう。

そうです!

「かわいいね」「生まれて来てくれてありがとう」と何度も何度も伝えてみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

 

 - 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんのお腹がパンパン!原因はガス?病気?

「幼児体形」という言葉があるように、赤ちゃんというのは太っていなくても「お腹がぽ …

赤ちゃんが頭突きしてくる理由は?やめさせるべき?

生まれたばかりの赤ちゃんは寝てばかりですが・・・。   生後数か月も経 …

赤ちゃんの耳だれとは?原因と危険な症状は?

赤ちゃんを抱っこしているときや授乳しているとき、赤ちゃんの耳のまわりに「黄色いカ …

赤ちゃんの頭の形は変わる?いつまでに治す?

生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、片手の中に納まってしまうほど小さく、とても愛らし …

赤ちゃんの爪の形が悪いのは遺伝?爪の形は変わる?

生まれたばかりの赤ちゃんは小さいものですが、赤ちゃんの手はもっと小さいですよね。 …

【6ケ月の赤ちゃん】お勧めのおもちゃや遊び場は?

ねんねばかりだった赤ちゃんも、生後6ケ月頃になると好奇心旺盛になり、だんだんとで …

赤ちゃんの指差しはいつ頃から?どんな意味がある?

赤ちゃんが人やモノを指すことを「指さし」と言います。   赤ちゃんの指 …

赤ちゃんの口内炎の原因は?痛がるときの食事はどうする?

ビタミン不足、不摂生、体調不良のほか、口の中を傷付けてしまったときなどにできる口 …

虫除けスプレーは赤ちゃんにも使える?ディートは危険?

赤ちゃんを虫刺されから守るために、虫除けスプレーを使用している方は多いと思います …

赤ちゃんの口臭の原因は?口の中を掃除すべき?

  赤ちゃんというのは、「いいにおい」がしますよね? 母乳やミルクしか …