母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

赤ちゃんの口臭の原因は?口の中を掃除すべき?

      2017/11/25

 

赤ちゃんというのは、「いいにおい」がしますよね?

母乳やミルクしか飲まない時期であれば、うんちやおならですら臭くありません。

どこもかしこも「赤ちゃんのいいにおい」なはずです!

 

しかし、そんな赤ちゃんでも口臭がするときがあります。

中には病気によって口臭が発生しているケースもあり、根本的な原因を解決してあげない限り口臭が治ることはありません。

 

大人の私達にも言えることですが、口臭は健康状態を知る手がかりの一つです。

ぜひ赤ちゃんのお口の臭いもチェックしてあげて下さいね。

 

今回は「赤ちゃんの口臭の原因と対処法」についてご紹介して行きます。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの寝起きの息が臭い!その原因と対処法は?

朝やお昼寝の後など赤ちゃんが起きたとき、お口の臭いが気になることがありませんか?

寝起きのときに口臭がある場合、それは寝ている間に「口呼吸」をしているからだと思われます。

口呼吸をすると口内が乾燥し、口臭が起こってしまうのです。

口呼吸が原因による口臭は「何か問題がある口臭」ではありませんが、口呼吸の原因が風邪などによる「鼻詰まり」から来ているのであれば、鼻詰まりを解消してあげることが先決です。

鼻で呼吸ができるようになれば、自然と口臭も改善されていくでしょう。

 

また、寝ている間に口の中が乾燥してしまっているようであれば、赤ちゃんが起きたときに水分を与えることで口臭が治まることもあります。

 

口呼吸をしていると細菌やウイルスなどが体内に入りやすいですから、病気を予防する意味でも口呼吸を改善してあげたいものですね。

 

赤ちゃんが口呼吸していないのに口臭が!その原因と対処法は?

赤ちゃんがきちんと鼻で呼吸しているにも関わらず口臭が気になる時は、まず「舌の状態」をチェックしてみてください。

これは離乳食が始まっている赤ちゃんに言えることですが、歯や舌に食べかすが付着していると口臭の原因になります。

このような食べ物の汚れから来る口臭を予防するには、「歯ブラシで歯をみがく」という基本的なことで解決できます。

まだ歯が生えていない赤ちゃんの場合は、ガーゼで口内や舌を拭いてあげるようにしましょう。

 

ただし、このとき使うガーゼは必ず清潔なものを使用してください。

汚れたガーゼで口内を拭いてしまうと、雑菌やカビを口に入れてしまう事になりますから注意して下さいね。

(「赤ちゃんの口の中の異変!白いカスやブツブツの正体は?」に関連記事を書いています。)

 

もうひとつ、赤ちゃんや小さなお子さんの口臭の原因となるのが「お菓子」です。

おやつに含まれる糖分が雑菌を繁殖させ、口臭を招くこともあるのだそうです。

特に市販のお菓子には砂糖がたっぷり使われていますから、お菓子の与え過ぎにも注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの口臭は病気のせい?

歯ブラシやガーゼを使って口の中をキレイに保っているにも関わらず、赤ちゃんの口臭が気になる場合は「病気」が原因かもしれません。

特に、鼻が詰まって苦しそうな場合は「副鼻腔炎」「蓄膿症」「アレルギー性鼻炎」の可能性があります。

 

「副鼻腔炎」は、風邪や鼻炎が悪化して炎症が「副鼻腔」まで広がってしまうことで起こります。

さらに細菌感染によって、鼻腔と副鼻腔をつなぐ通路が塞がり副鼻腔に膿がたまってしまうと「蓄膿症」を発症します。

副鼻腔炎や蓄膿症によって鼻の奥に細菌や膿が溜まってしまうと、ここから悪臭が発生し口臭に繋がることがあります。

 

副鼻腔炎や蓄膿症の場合は鼻詰まりだけでなく、

 

◆前頭部を中心とした頭痛

◆目の奥や頬の痛み

◆色のついた痰

◆黄色でねばねばした鼻水

 

などの症状も出てきますから、口臭と同時に赤ちゃんの様子がおかしいときは小児科もしくは耳鼻科を受診しましょう。

 

一方、無色透明のサラサラとした鼻水がたくさん出てくる場合は、アレルギー性鼻炎の可能性があります。

風邪の症状がないのに、赤ちゃんの鼻水だけが長く続くようであれば、アレルギー性鼻炎かもしれません。

 

いずれの場合も、これらの疾患を完治させ鼻の状態を改善すれば口臭も治まってくるでしょう。

 

赤ちゃんの口臭予防!鼻詰まりの対処法は?

赤ちゃんの鼻の粘膜は弱く、鼻の機能も未発達ですからすぐに鼻が詰まってしまいます。

赤ちゃんの鼻詰まりを少しでも軽減して口呼吸を予防するには、家庭でのケアが大切です。

 

ママができる赤ちゃんの鼻詰まり対策としてまず行って頂きたいのは「部屋の加湿」です。

加湿器を使用したり、洗濯物を室内に干すようにすると湿度が上がって鼻の通りがよくなってくるでしょう。

また、鼻水が出ているときは「小まめに鼻水を吸い取る」ようにして下さい。

(「赤ちゃんの鼻水の色でわかることは?毎日耳鼻科へ通うべき?」に関連記事を書いています。)

 

このほか、鼻詰まりに効果的な民間療法として「玉ねぎスライスを枕元に置いて寝る」という方法も効果的だそうですよ。

玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分が鼻の通りを良くしてくれるのだそうです。

私は生玉ねぎの香りが苦手なので試したことはありませんが、調べてみるとこのやり方で鼻詰まりが改善されたという声がたくさんありました!

興味のある方は試してみて下さいね。

 

おわりに

我が子の場合、赤ちゃん時代に口臭が気になったことはありません。

赤ちゃん時代を過ぎて幼稚園に通う年齢になってから、朝の口臭が気になるようになりましたが、確認したところ思いっきり口を開けて寝ていました(笑)。

鼻が詰まっていなくても口を開けて寝る子もいますし、鼻呼吸していても口を開けて寝ていることもありますので、我が家の場合はしばらく様子見という感じです。

 

自分の言葉で意思や状況を伝えることができない赤ちゃんのうちは、赤ちゃんの異変に周囲の人が気付いてあげなくてはなりません。

たかが口臭と思っても、病気が隠れているかもしれませんから注意してあげて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

 - 赤ちゃんの悩み・育児トラブル

  関連記事

赤ちゃんがタバコを食べたかも?!舐めただけなら大丈夫?

赤ちゃんというのは、大人のすることをよく見ています。 そして赤ちゃんは、大人のマ …

赤ちゃんの口の中の異変!白いカスやブツブツの正体は?

言葉を話せない赤ちゃんの健康状態を知るために、ママは日々赤ちゃんの全身をチェック …

赤ちゃんへのテレビの影響は?

「赤ちゃんにテレビを見せる」ことについて、多くのママは不安や疑問を抱いているので …

赤ちゃんが声を出して笑うようになる時期と笑わせるコツは?

生後間もない赤ちゃんは、基本的には無表情ですよね。 そんな赤ちゃんも生後1~2か …

赤ちゃんへ「声かけ」が苦手!声かけしないとどうなる?

まだ言葉を理解しておらず無反応の赤ちゃんに対して「何を話しかければいいのかわから …

赤ちゃんは泣きすぎで声かれる?声かれの対処法は?

「今日はなんだか赤ちゃんの泣き声がかれているなあ」と気付いたママはいらっしゃいま …

赤ちゃんの頭の形は変わる?いつまでに治す?

生まれたばかりの赤ちゃんの頭は、片手の中に納まってしまうほど小さく、とても愛らし …

赤ちゃんの指差しはいつ頃から?どんな意味がある?

赤ちゃんが人やモノを指すことを「指さし」と言います。   赤ちゃんの指 …

赤ちゃんが耳をかくのは眠いから?

まだ手先が上手に使えない赤ちゃんであっても、「耳をかく」という仕草はよく見られる …

赤ちゃんへ日焼け止めクリームと虫除けスプレーを塗る順番は?

赤ちゃんを連れて公園や海や山へお出かけするとき・・・。 気になるのが、「日焼け」 …