母乳育児を楽しむブログ

母乳育児でお悩みの方へ!3人の子供を完母で育てたママが母乳育児中にいい食べ物、授乳中のトラブル対処法をご紹介。

*

2歳児のママは育児ノイローゼの症状が出やすい!?

      2016/03/26

「育児ノイローゼになりそう!」「すでに育児ノイローゼかもしれない!」と悩んでいるママは、あなただけではありません!

 

「自分が育児ノイローゼかもしれない」と感じたことがあるママの割合は、約半数に上るそうです。

そして、「子供にガミガミ怒りすぎて、後悔したことがある」というママの割合は、70%にもなります。

 

子育て真っ最中のママのほとんどは、「本当は子供に優しく接したい、でも怒ってしまう」と自分自身を責めているようですね。

 

お子さんがいくつになっても育児は大変なのですが、特にお子さんが2歳を過ぎる頃は、とても手を焼く時期に入るため、この時期のママは育児ノイローゼの症状が出やすいのです。

 

今回は、「2歳児ママが育児ノイローゼになりやすい原因と対処法」について、調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

2歳児ママは育児ノイローゼになりやすい?

お子さんが生まれてから、特に大きな問題もなく、落ち着いた育児をして来れたのに、お子さんが成長するに従って「育児が負担になってきた」という方はいらっしゃいませんか?

 

特に、お子さんが2歳を過ぎたあたりから

 

・育児が楽しくなくなってきた

・子供がかわいく思えなくなった

・子供に笑顔で接することができない

・子供を無視してしまう

・子供を毎日のように怒鳴ったり叩いてしまう

・感情にまかせて怒ってしまう

 

と感じ始めることがあります。

 

 「育児がこんなに大変だと思わなかった」「育児がしんどい」と、改めて実感する機会が増えるかもしれませんね。

 

2歳のお子さんというのは、いわゆる「イヤイヤ期」と呼ばれる時期に入りますので、どうしようもないことで手を焼いたり、物事がうまく進まなくなることが、たびたび起こります。

ママの予定が狂い、子供に振り回されるようになると、「もっとこうしたいのに・・・」「うまくできなかった・・・」など、自分自身を責めるママもいらっしゃるでしょう。

 ママの気持ちに余裕がなくなってくると、感情のコントロールが難しくなることも十分あり得ると思います。

 

そんなストレスや我慢の限界を超えたとき、「子供を置いて逃げ出したい!」「育児を放棄したい!」「何もしたくない!」「死んでしまいたい…」と考えてしまうのです。

精神的にも肉体的にも、「これまでと違う育児の負担」がかかる2歳児のママは、育児ノイローゼの症状が出やすいと考えられます。

育児ノイローゼを引き起こす!?「2歳児」の特徴は?

これまで手がかからなかったお子さんでも、「2歳を過ぎたあたりから、わがままになって手を焼くようになった!」というケースが出てくるかと思います。

 

手のかかる2歳代のお子さんを「魔の2歳児」と呼んだり、2歳の時期を「イヤイヤ期」と呼びます。

 

2歳になると手がかかる、というのは、お子さんの「大きな成長」を意味します。

大きな成長とは「自我の芽生え」です。

「何でも自分でやりたい!」という感情が強くなるのです。

しかし、まだまだ一人でできないことの方が多い為、「やりたいのにできない」「思い通りにできない」場面に出くわすと、ギャーギャー泣き叫んで、自己主張しようとします。

 

また、「自分の意見を主張したい」という感情が出てきますので、ママが「○○しよう」と誘っても、「イヤ!」という返事しか返って来ないことがあります。

例えば、「ご飯食べよう!」「イヤ!」、「後で食べよう!」「イヤ!」、「じゃあ食べなくていいよ!」「イヤ!」・・・そして泣き叫ぶ・・・というように。

 

食事や着替えも、これまではママが全部手伝っていたことを、自分でやりたがりますので、何をするにも時間がかかります。

そしてやっぱり・・・うまくできないと泣き叫ぶ・・・ママが手伝うとさらに怒る・・・

 

こんなことが日常的に繰り返されるので、「何が嫌なの!?」「どうしたらいいの!?」と、ママも困ってしまったり、イライラしてしまうのは当然のことなのです。

人によっては、怒らない日はないくらいでしょう。

 

そんな2歳児のイヤイヤ期を乗り越えるには、お子さんの反抗を喜ばしい成長の一つとして、おおらかに受け止めてあげられるといいですね。

子供の「イヤ!」を、頭ごなしに怒るのではなく、子供の意思や要求を一旦は尊重してあげるようにしましょう。

「○○したいよね?でも今は△△だからできないよ」と。

 

もちろん、こんな生易しい言葉で言うことを聞いてくれる2歳児ではありませんので、最終的には「子供VSママ」のバトルが始まる訳ですが、ママの要求や事情、原因、理由などを、お子さんにしっかり言葉で伝えるようにすることが大切です。

まだ2歳とは言え、ママの言葉はだいぶ理解できるようになっています。

怒鳴ったり、叩いたりしても、魔の2歳児をコントロールすることはできません。

 

スポンサーリンク

 

2歳児だけではない?4歳児ママも育児ノイローゼになりやすい?

2歳児から始まった自我の芽生えが一層強くなり、精神だけでなく、脳や体の発達が急速に進んで行く時期に入るのが、4歳くらいです。

言葉も上手になってきますので、2歳のイヤイヤ期よりも、さらに反抗的な言葉を発するようになったり、ママの嫌がることをわざとやってママの注意を引こうとするなど、知恵を使うようになってきます。

一般的に、4~5歳を「第一反抗期」と呼び、2歳児と同様に、世話の焼ける年齢です。

ママの中には、順調だった子育てを辛く感じたり、お子さんの反抗的な態度に「これまでの子育てが間違っていたのではないか?」と自己嫌悪に陥ってしまうこともあり、精神的、肉体的な負担が増える4歳児のママも、育児ノイローゼになりやすいと言えます。

 

(「育児ノイローゼになりやすいのはいつから?」に関連記事を書いています。)

 

 

育児ノイローゼを防ぐには?

2歳児、4歳児ママの育児ノイローゼの原因は、「慣れない子育て」というよりは「お子さんがいうことを聞かない」「お子さんが泣きわめくことへのイライラ」が、主な原因だと考えられます。

毎日、お子さんから感情をぶつけられ、四六時中お子さんのかんしゃくや泣き声を聞いていては、ママだってノイローゼぎみになりますよね?

 

この時期の育児ノイローゼを防ぐには、「少しでもお子さんから離れること」がポイントです。

特に、専業主婦の方の場合は、母子密室でいることが多いため、イライラがエスカレートしやすい傾向にあります。

何をしても泣きわめくわが子に、ついカッとなって、手をあげてしまったということもあるでしょう。

そんなことを避けるために、泣いている子供から離れ、ほんの数分でもいいので冷静になれる時間を確保するようにしてみて下さい。

第三者の目があると感情的になりにくいので、誰かと一緒にいる時間を増やすのもいいでしょう。

 

ママ自身が余裕をもって育児をするには、ママにも休憩が必要です。

休日は、育児を旦那様に任せて好きなことを楽しんだり、子供とは関係のない時間を持つようにしましょう。

 

また、「○○すべき」「○○しなければならない」と考えることを減らしましょう。

「明日でもいい」「できなくてもいい」「これくらいで十分だ」というように、家事も育児も完璧を求めないようにしましょう。

 

子育てのマニュアル本など、意味がありません。

子育ては、あなたとお子さんのペースで行っていくものです。

お子さんにも、あなた自身にも、「多くを求めないようにする」ことが、イライラを減らし、育児ノイローゼを防ぐコツではないでしょうか?

まとめ

私は今、3歳児を育てています。

3歳児を育てるのは、今回が3回目ではありますが、反抗期真っ最中で、子育ての難しさを感じています。

「怒っても、無駄」とわかっていても、イライラが治まらずに、怒鳴ってしまうことはよくあります。

自分でも「口うるさい母親だなあ」と嫌になりますよ…。

しかし、上手にできたり、言うことを聞いてくれたときは、ものすごく褒めています。

たとえ子供に怒り過ぎてしまっても、怒っている理由を説明し、「あなたを嫌いなわけではない」ということが伝わればいいのではないでしょうか?

母親だって人間ですから、感情的になるのは当たり前ですし、叱るのは当たり前のことです。

そして、叱りすぎてしまったときに、後悔したり、自己嫌悪に陥るのも、お子さんへの愛情があるからですよね?

まだ始まったばかりの子育てですから、育児ノイローゼになるくらい「大変な時期」というのはあると思います。

それを乗り越えたとき、お子さんと共に、ママ自身も、人間として大きく成長しているはずですよ!!

 

スポンサーリンク

 

 - 産後うつ病・マタニティブルー・育児ノイローゼ・ガルガル期

  関連記事

産後うつ病は夫にもある?夫のうつ症状と対処法は?

産後の一時期、気分が落ち込んだり、イライラしたり、赤ちゃんへ愛情がわいてこないこ …

産後のうつ病!薬に頼らない治療方法は?

産後はうつ病を発症しやすい時期だということをご存知ですか? 実際に、産後うつ病に …

もしかして育児ノイローゼ?診断チェックしてみよう!

育児に悩みはつきものです。 赤ちゃん時代、幼児時代、児童時代、少年・少女時代、学 …

薬に頼らない育児ノイローゼの治療方法は?

育児ノイローゼは、特別な症状ではなく、誰にでも起こり得る、身近なものです。 産後 …

産後うつ病の症状と発症しやすい時期は?

産後、赤ちゃんとの生活が始まってからというものの、気分が沈みがちになったり、イラ …

産後のうつ症状は母乳育児が原因?

産後、気持ちが落ち込んだり、イライラしたり、疲れが取れなくて悩んでいませんか? …

産後のマタニティブルーに夫がすべき妻への対応は?

出産後、「妻が怒りっぽくなった」「妻の元気がない」「妻がすぐ泣くようになった」な …

「何もしたくない!」のは育児疲れの症状?

赤ちゃんが生まれた直後から、これまでとは全く違った生活が始まります。 何をするに …

育児ノイローゼは正当な離婚理由になる?

育児ノイローゼが原因で、離婚に発展するケースがあるのをご存知ですか? 幸せな家庭 …

育児ノイローゼになりやすいのはいつから?

赤ちゃんとの生活は、楽しさと喜びにあふれているとは言え、子育てというのは「ものす …